別冊 飛鮒会通信・・・(悪夢!の多摩川縛り??物語)

多摩川の魚と人が折れるか魚が折れるか勝負! & ブラブラ日記

仕事始め・・・・あと2~3日休みがほしい!  

別冊 飛鮒会通信 107

年が明けてあっという間に仕事始め・・・
やっぱり休みは小学校の夏休み
みたいに1か月位ないと休んだ気がしないのは自分だけか・・・
かえって疲れたような気が否めません
皆さんはどうですか?


何だか中途半端ですよね
このくらいの日数って


話は変わりますが
会社では毎年始めの日は何の習慣なのか
お弁当みたいなものが出るのです
20160105_171526.jpg
今年はこんな感じ
肉攻めでした・・・うまかったのですが・・・
意外と量の割にヘビーでした
やはり齢なのか・・・肉の食べられる量が減りました

20160105_190438.jpg
でもこの子らは・・・
目が爛々と・・・肉の匂いを嗅ぎつけ
正装で・・あっちへ行ったり・・・こっちへ行ったり・・・
さすがこんなに小っちゃくても犬ですな
蓋を空ける前から落ち着きがなくなってました

なんて犬と遊んでいるようじゃ・・・・


・・・仕事モードになるまであと2~3日かかりそう・・・


そんな自分らを察してくれてのか・・・お年玉がでました
20160107_130552.jpg
\100.000.000.- ・・・・ 
おお!数字のみ一億
広げると一気に1/10.000 の価値に
ある意味パンチが効いてるお年玉だ!
ビスケットのように叩くと2つに増えるといいのだけれど
そう甘くはないか!

贅沢は言うまい!円の支給だからまだいいとしよう
これが10000ジンバブエドルだったら・・・
1円=300.000.000.000.000 ZB$
もう日本の通貨では表せなくなっちゃう・・・

20160107_182617.jpg
で・・・何故か一回食うとさらに肉が食いたくなり
食ってしまいました・・・サーロイン400g・・・
お腹は満足・・・お金は・・・(ノД`)・゜・。



今週の釣りは
結果4本で終わりました
状況は未だ冬になり切れていない感じ
下流域で2本・・・
20160109006.jpg
これは75cm over
ここではアベレージくらい・・・・もう一本は・・・
それ撮るの?と言われ・・・いやいやといい撮り損ねた70cm・・・
やはり下流域はデカイ!
80~90位釣ってやっとこさ撮影サイズ

でいつもの中流域へ
20160109007.jpg
いつもの60cmくらいのアベレージ
20160109_172730.jpg
さらにアベレージ・・・・
20160110_165137.jpg
で今週は終了です
中流域は釣れる本数が多いのですが・・・
アベレージが小さいので・・・微妙・・・
いっぱいいるのはいいんですけどね~
流石に少ない休日にずーっとこの大きさだと・・・ちょっと飽きてきました
本来鯉は数釣りじゃないからね・・・


今週はそんな意気消沈に追い打ちをかけるべく
さらに少ない休日を・・・仕事・・仕事
20160111_101057.jpg
いざ新宿へ・・・・といってもホームから30分もかかりませんが・・・
でも休日・・・・
20160111_151812.jpg
高い建物だらけで・・普段川の景色を眺めているので
空が狭い狭い
なおかつショールーム回りだったのでもう目がチカチカ
商品の比較・・・どれも同じにみえてきました
20160111_153252.jpg
最後はコクーンタワーへ打ちあわせに・・・
やっぱり休日は・・・・
川の景色で締めたい!

釣りで締めないと
休日明けの仕事へのモチベーションが・・・上がりません




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村









スポンサーサイト

Posted on 2016/01/12 Tue. 01:25 [edit]

category: いろいろ 特記・時事・記念回

thread: フィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 6

とうとう100話   

別冊 飛鮒会通信 100

こんなブログもとうとう100話目を迎えました
何をリニューアルする訳でもありませんが

長々付き合ってくれた皆さんに感謝ですm(_ _)m

毎週毎週書いていればこんなことにもなるのでしょうが
何分飽きっぽいし
予定表だってすぐ書かなくなっちゃう自分としては
逆に気持ちが悪いくらいです

元来釣りブログなので・・・初心に帰り今回は釣りメインで
釣り推しで!
20151115_121901.jpg
季節は鱗雲がきれいな晩秋・・・・
と行きたいところですが・・・思いっきり冷たい雨

寄せをこまめに一時間ほど打ちつつ様子を見て待つことに

20151114madara2.jpg
すると足元に斑登場!
こんな日に釣りしている人なんていないので余裕でウロウロ
なんだかんだ言いつつもやはり静かだと寄ってくる

20151114_102628.jpg
この日は雨の為水量も多く20号でもガンガン流されます
ほとんど転がし釣りです
これじゃ・・・・と思っていると

201511140234.jpg
何故かの46cmのヘラブナと40cmのギンブナの連発
対岸のヘラ師に餌何?と聞かれ
パイナップルバナナ!と答えると?????なにそれ??? 当然か~
と・・・さらに50cm~55cmのあまりカウントしたくない鯉2連発・・・・・
234.235号!


ここで雨がさらに強く・・・流れも強く・・・・
201511140236.jpg
9:30!
ゴミに引っかかった様な感じのアタリ・・・・
エサはこの時スパイシークラブ&ガーリックにチェンジしていました
70cmの丸々した鯉 一瞬口だけ見えた時はもっと大型と・・・・・
寸詰まり君でした

201511140237.jpg
さらに12時前
冗談で手前に置いておいた竿が一気に水中へ・・・・・ロープつけといてよかった・・・・
こいつも70overの元気のいい鯉
236.237号!

ここで雨の中O澤くん登場
なんとカップラーメンとコンロ持参でやってきました
ご苦労様です
一緒にカップ麺を食べ戻ってくるとまたもや竿が半分水没・・・・・
今度はバレていました

しばらくして雨も小降りになりO澤くんが遊びに・・・・
すると冗談竿が・・・・・一気に水中へ・・・・気を抜くと・・・・くる
201511140238.jpg
238号!
釣れてはいるんですが
あまりの思いち違う食い方に
次の日は釣れるか釣れないかのどっちかだね・・・・と言いつつ
予言通り次は
久々の清々しいまでのNO FISHでした

暫し続くんだろうな~ロースコアが

100回を記念して
noborito20151116.jpg
余ったトレぺでカシャカシャと
いつまでもこの景色が残ってくれることを祈りつつ・・・
粛々と次回に続くのでした

年内何匹までいくのだろう・・・・(。´・ω・)?
20151114fuji.jpg
帰り際はこれから寒くなる季節特有の風景
夕日の富士山が見送ってくれるのでした





久々の仕掛け紹介!
分かる人しか分からんでしょうけど・・・・・
分かる人には無茶苦茶な取り合わせでしょう・・・
いただいたものやあるもので作っちゃってるんで・・・<(_ _)>

竿 : DAIWA 大島 3号 30年以上前の年期ものです(M山師寄贈品)
リール : SHIMANO バイオマスター4000HG / DAIWA レガリス3000HG
道糸 : サンライン マシンガンキャスト20lb
錘 : 20号
ハリス/鈎 : ケプラート3号/NGカープSTD-4(ボトムリグ)
餌 : ダイナマイトベイツ パイナップルバナナ(ボトム/ポップアップ)スノーマン
〃 スパイシークラブ&ガーリック+??ザリガニポッポアップ


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村



Posted on 2015/11/17 Tue. 17:20 [edit]

category: いろいろ 特記・時事・記念回

thread: フィッシング - janre: 趣味・実用

GW特別付録 近所の多摩川近代史  

別冊 飛鮒会通信 GW特別付録(読み切り)

前の回でも多摩川の工事の画像を載せましたが・・・
一体いつから?との疑問で少し勉強してみました
この河川の工事の歴史は古く
また終わりのない工事なのです
都市河川だから・・・と言う見解もありますが
空前の人口を誇る東京の生活用水として・・又は古代の集落の用水としての
貴重な川だったので常に人の手が入ってきました
もはや自然の河川と読んではいけないのでしょうね

それまでも用水路や水害の復旧は行っていたでしょうが
大きなものでは仁治2年(1241年)に多摩川で堰堤を築いた事が
歴史上周知の事実となっています
ざっと770年以上手を加え続けてる訳ですね・・・・これからも・・・
サグラダファミリアより古く長く・・・

江戸時代に入っては全国の河川改修技術の手本となるような色々な工事が
行われました
詳しくは↓↓

京浜河川事務所

まあ自分が知っているだけでも既に2回ほど模様替えをしている我地元!
では地元はどう変わって行ったのでしょうか・・・
釣りに行くときよく渡る水道橋付近で言うと・・・
sp-05-03国立図書館所蔵
江戸時代はこんな感じだったのでしょうか・・
(国立図書館所蔵)

watashi.jpg
釣り場の近くにも記念碑が立っています
昭和27年まではこうやって渡し船で対岸まで行っていたのですね
まだ水道橋はありません

その後のこの辺りは地元の土木屋さんの歴史写真に結構詳しくのってました
当時は多摩川の砂や砕石が経済発展に役に立っていたんでしょうね
自分は建築関係の仕事をしているので
当時の土木機器や車両に興味津々で凄く勉強になりました
興味のある方は尋ねてみてください↓↓

㈱織戸組 歴史写真館

映画やドラマの撮影にも多摩川はよく使われており
近隣の砧や生田などにもスタジオがあり近いという理由からか
本当によく出ています
動く映像でみるとなおのこと当時と今の違いが感じられて面白いです
dantiop05_20150422134134465.jpg
これは今から半世紀程前の水道橋から見た多摩川だと思われます
小田急の鉄橋が見えます
喜劇 駅前団地より 1961年
今とだいぶ流れが違います・・・・今はもうこんなに砂ないんじゃないかな・・・・まだ全然きれいな感じです

004-4b92b1964 choufu
その3年後・・・・大渇水の時多摩川は完全に干上がってしまいました
1964年
今ではなかなか見ることにない多摩川の川底です

komae-suigai_1974-09_kekkai-point_02.gif


20120627_125969.jpg
それから10年後・・・高度経済成長の影響で人口が急激にに進み
汚染度も上がるなか・・・
多摩川が決壊し狛江大水害と呼ばれる災害を引き起こします
ドラマ「岸辺のアルバム」としても有名な話です
上の画像は有名ですよね・・・
防災センターに行くと詳しく掲載されてます
折からの雨に人為的ミスが重なり・・・この始末・・・人が川に関心を持たなくなった末路かもしれません


tokyoukannkyoukyoku.jpg

さらに1970年代後半には・・・・もう川は死の川になってしまいました
人の都合で変えられ・・・人の都合で垂れ流され・・・・中流~下流域ではもう生物が住める
状態とは程遠い川に・・・・
生活排水・・・特に洗剤等窒素やリンを含む物は川に大打撃を与えました
おまけにダイオキシンや六価クロム・・・・公害のオンパレード
これで以前よりいた
マルタウグイ・鮎・モクズガニなど海から川へ移動をする生物は絶滅といっていいほどの被害をうけました
このころの多摩川は自分も身をもって知っています
小さい時の印象で多摩川 = でかいどぶ川と思ってたくらいです

それからこの川から遠ざかること30年近く・・・・
今から5年ほど前でしょうか・・・・水道橋から川を見ると・・・・
wanndo.jpg
釣っています・・・・ここで釣れるにか?
こんな感じだっけ??と思い河原へ降りてみることに・・・
P1040002.jpg
想像ができないくらいに変わってました
右が多摩川鉄橋(小田急) 左が多摩川水道橋です

dantiop05n_2015042213425105f.jpg
これは2~3年前
度重なる台風などでワンド内もすっかり浅くなってしまいました・・・・
これで工事したのかな????
このころには釣り人も居なくなりました・・・・浅くて釣れないから・・・・・

水道橋
これが以前の水道橋です
現在とは違い水道管が下にむき出しになっています
よくこの下で撮影していたそうです
この橋はあまり自分の記憶にはないのですが・・・・思い出せない・・・・

この間も書きましたが・・・また現在工事中です
20150125_154453_20150420003327461.jpg
昨年から堰き止め掘削して
20150418_170644.jpg
このようになり
20150425_155547.jpg
川と繋がりこうなりました・・・・・土手に手を付け始めたのでこれが完成形なのでしょう
ですが???以前とどう違うのか・・何か革新的に変わったのか自分には不明です
やるなら水生植物がもっと根付きやすくしてほしいものです
芝なんていらないから・・・・・
どうせヘラじじいが土手掘って改造しちゃうから・・・・・いつか蹴り落としてやる・・・・一回やって怒られたけど・・・・

どうせ税金つぎ込むんだったら片手落ちみたいな工事しないで
自然を一度壊した分生物にも環境にも人間にも有益な工事にしてほしいものです

節約したからって自慢にならないですよ中途半端じゃ・・・
逆に無駄使いです
と選挙だったので投票するからと文言付けて言いたいこと言ったら・・・・
ごもっともですと言われました・・・・だめだこりゃ・・・・

最後文句じゃないか・・・・<(_ _)>

それだけここに思い入れがあるって事で勘弁してください

この川だけじゃなく日本の内水面で
魚だけじゃなく他の動植物にも優しく人にもいい環境になるように・・
自分も釣り人なので環境を維持できるよう最大限努力しますので
ご利用の皆さんもご協力ください

最後にもう一度!護岸工事を勝手にやってるヘラのじいちゃん達・・・やめてくれ・・・
・・・環境や規則以前に各官公庁所有の公共物だぞ川は・・・


ではでは!

ご無礼の段 平にご容赦!
m(_ _)m



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 食べ歩き飲み歩きへ
にほんブログ村










Posted on 2015/04/29 Wed. 00:00 [edit]

category: いろいろ 特記・時事・記念回

thread: フィッシング - janre: 趣味・実用

とうとう50回もいったか・・・何故にこの釣りしてたっけ?  

別冊 飛鮒会通信 50

Kキャプテン命名のこのブログも遂に50回を迎えました

(本当はKキャプテンが飛鮒会通信で自分が別冊ということだったのですが
・・・何故か・・・別冊だけ生き残ってしまいました)


本来面倒くさがりで飽きっぽいのですがよくまあ50話も書けたもんだなと
ちょっと感慨ひとしおです
旧合作ブログを含めると120回・・・単独で50回と少し・・・


好きな釣りメシの話もありますがそれだけでは続く訳もなく
ちょくちょく遊びに来てくれたりコメントをくれたり拍手をしてくれた
皆様のおかげだと思っております。

そんなんで今回は始めの頃何やってたか
自分自身でサラーっとおさらいしてみました



P1040167.jpg

なんの変哲もない都市河川です・・・
爽やか散歩のつもりが・・・2010年何げに釣り人発見!これで変わってしまいました

P1040159.jpg

オイカワ
プルプルしたあたりが楽しかったです
季節によっては色もかなり綺麗です(もち今でも楽しいですけど)

当初は小物釣りを朝早くから夕方まで渓流竿で楽しんでました
おかげて顔は松崎しげるバリに黒くなりました

SBB_20141128132918258.jpg
sbas0729.jpg

スモールマウス(ブラックバス)
下は自分が釣った中で最小のバス
生意気にもバス持ちです

P1040221.jpg
P1060771.jpg

他にもこんなものまで釣れてました
下はMさんが釣った何故かの??ニジマス・・・未だに???

初めはこの河川で何が釣れるのかなんて始めて
この他にもハゼやテナガエビ・・モクズガニ・・うなぎ・・ナマズ・・オヤニラミ・・カマツカ・・二ゴイ・・
などあまりに色々釣れるので
飽きもせず釣っていたのですが

やっぱり画像が爽やかです!


仲間が1人2人増えていく間に釣る対象魚がどんどん大きくなり今に至りました
初めはMさんも他の人もほとんどKキャプテンの道連れでしたが・・・
2010年秋・・・・
こいつを釣ってしまったのが運の尽きです
P1040308.jpg

それまでは仕掛けをやたら壊すので地雷や弾頭などと呼ばれ問題児扱いでしたが
釣ってしまうと・・えらい引くし諦めずファイトするしとにかく網に入れるまで頑張るので・・・・
面白くなってしまい→今日に至るです
しかも横着にもマズメにしか釣りに来ない短期決戦型!に変化

それ以降・・釣りもだんだん変化し・・竿も変化し・・・餌も変化し・・・・
最近は何となく珍種狙いになってきています
099_201411281328193fe.jpg
ドイツ鯉とか・・・なんだか気持ち悪い
(こんなものそんなに釣れませんが、釣れるとしばらく嬉しいの特典付きです)

今年はM山師のMオーバーを皮切りに・・・と思いきや・・・
60cmくらいが多く まれに80cmオーバーが釣れるくらいで以外にしんどかったです

140501_173229_20141128132642754.jpg
今年の4月~5月くらいですが
M山師はドイツ鯉の錦鯉・・・どんどん先を行きます
錦鯉自体滅多にかからないのに更にドイツ・・・凄すぎる・・・・

自分と言えば・・・・この間白い鯉を釣って遂に
紅白そろい踏み!

HIKOI0721.jpg

DSC_0370.jpg
(写りは微妙ですが金じゃなくアイボリーみたいな色です)


変わり鯉が並ぶと画像が少し気持ち悪いです!


もう何釣りなのか何を狙ってるのかどこに行くのか
よくわからなくなっていますが

そんな感じで・・・今回はどうなのよ!と言うと

大惨敗のNO FISH!<(_ _)>
完敗です
釣りに厳しい季節の到来を暗示させるような内容でした

今年ろくなことなかったし(紅白揃えるのに2年もかかってしまいました・・・・)
紅白そろったから来年はいいことあるのかな???





食べ歩きの方も
当初は食物というよりも街中散策みたいな感じで書いていたような気もします
100_1123.jpg

こんな感じで銀座の街中で視線を感じると・・・・・・
100_1122.jpg

キューピーに狙われてた・・・みたいな感じで

これは銀座では有名な像ですよね
遊び心にパンチがきいててとても微笑ましいですよね

こんなブログのついでに・・・食べ物が出てきたのですが、元来よく食べるので
いつしか釣ってるより食ってる方が多くなってきたような気さえします

でも!今回は担々麺のお店です

ほうきぼし (神田)

houkiboshikanda.jpg
神田の駅前にある小さな担々麺のお店です

houkiboshishirunashitantan.jpg
今回は汁無し担々麺を食べました
担々麺は大好物ですが実は汁無しのほうが好きなのでした
面もふと目で歯ごたえがあり担々麺として
味も自分好みなのできっとまた来るでしょう
JAPAN担々麺の味ですけどね

油そばもそうですがこの手のたまに食べたくなるのです

もう12月ですが皆さんの釣りライフはグルメライフはどうでしたか?
あと一か月ですが頑張っていきましょう
ではでは


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 食べ歩き飲み歩きへ
にほんブログ村









Posted on 2014/11/30 Sun. 23:00 [edit]

category: いろいろ 特記・時事・記念回

thread: フィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

合う竿・合わない竿・・・手竿談義  

別冊 飛鮒会通信 48

釣りに興味のない方はまったくもって面白くない話

そう竿の話・・
何がどう違うのか・・・どういう風に使うのが適しているのか・・・
初めのうちは釣れるのが面白くてあまり気にしていなかったのですが
色々試しているうちに
おぼろげながら合う竿合わない竿が出てきました。

(前もって 別にメーカーや製品批判じゃないですよ)



主に皆さんが重用している竿は(釣り仲間たち)

HamonJ_HS (1)
DAIWA:波紋J・・・HS(超硬調)15尺・18尺 最近16尺なんてのも・・・

コスパ的にも強度的にもここでの釣りでは一番汎用性の高いいい竿です
自分も初期は波紋を使ってました
むしろこれあればいいんじゃないかと思うくらいここには
向いていると思われます。
個体差ががあるから参考にしにくいですが60~80までは耐えます

張りが強いので合わせがシャープに行きます
合わせのタイミングが早くなるので色々な魚が釣れます


あとはサクラ:水郷 という竿を使っている方がいます
自分は一発で折りましたが・・・


色々試していく中で使い始めは手こずりましたが
この竿が値段は抜きにして一番使いやすかったです(2014年大破砕!)
竿のしなり・戻り・安定感・・正しく鯉竿と言った竿でした
硬調・超硬調の判別もなく鯉に最適な調子としか歌われていない・・・
まるでベントレーとかロールスロイスの十分な馬力(パワー)・・・
と言っていることが一緒のような・・・

現在も15尺は健在です

gamakoi.jpg
がまかつ:がま鯉X 18尺&15尺

本流の底釣りから比較的浅めの場所まで結構対応してくれました
単純に使いすぎで破砕したのか傷が入っていたのか・・・惜しい竿でした
85オーバーの激逃げする鯉とも対等に戦ってくれたいい竿だったのに・・・・

胴調子に近い本調子
合わせはちょっと遅れ気味になりますが、鯉のフッキング率は相当秀逸です
合わすというより乗ったという感覚に近いかもしれません
大型の魚向きだと思います



18尺が修復不能の破砕したその後釜で(以前にも紹介しましたが)

senfu shimano
SHIMANO:閃風 鯉18

この竿が曲者です・・・スパイラルX・ワンピースロッドチューン・・・etc・・・・
価格の割に盛りだくさん   おまけに軽い!!

で購入して使ってみる・・・柔らかいのか硬いのか・・・二ゴイで結構曲がる
鯉がかかると・・・アンコントロール・・・・サイズや重量もありますがやはりヘラ竿なのか
多分ドボンで本流で釣るのとか湖や池で大型のヘラを釣るのには最適かもしれません

贅沢な言い分ですが自分には何だかしっくりきません=相棒に贈呈します
感度は高いですし張りもあります
使う人が違えばもっと活躍すると思います。



で波紋の替りに期待しているのがこの竿です

Tenkyu_Tyoko15.jpg
DAIWA:天弓 鯉18

竹模様のデザインは気に入りませんが(カーボンで無理やり竹模様にしなくても・・・と思う)
ここでの釣りに波紋は信頼性の高い竿だったので
あえて鯉と銘打ってあるこの竿には期待感が高いです
(なかなかにリスクがある釣りなので鯉と銘打ちにくいのでしょう・・・)

波紋の件もあるので相当期待しています

SHIMANO:慶春風は高くてとても使えません・・・のでNO DETAです
ハッシーは使っていたような・・・

あくまでも個人的な意見で、メーカーの竿の考え方に違いがあるのは当たり前なのですが
SHIMANOの竿は自分にはちょっと硬いような気がします


フィールドによって違うし個体差もあるし
まあ竿で釣るわけじゃないので戯言と思ってください

釣れる時は渓流竿で70オーバーだって釣れちゃいますから


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 河川釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ レジャー・娯楽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 食べ歩き飲み歩きへ
にほんブログ村






Posted on 2014/11/20 Thu. 14:04 [edit]

category: いろいろ 特記・時事・記念回

thread: フィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード