FC2ブログ

多摩川釣行見聞録 鯉!

基本鯉釣りブログ その他日々の事や食い歩き倒しております

コツコツとコソコソ  

多摩川釣行見聞録 鯉! Vol.10


Tamagawa carpfising daialy / by Tamagawa carpfising club researcher
□鮒□鯉□鰻□鯰□鮠□鯊□鱒□鮭□鰌□鮎□ 


比較データ グラフ
唐突に・・・なんだこりゃ?
とお思いになる方も多々・・・
最近ただ釣るだけじゃ飽き足らず・・・せっせとデータ解析を試みています
釣り禁なのでそのくらいしかできないし・・・

このグラフはとある年に釣った鯉の数(月別)なのですが
(青部分:元の場所は年により凸凹があれど概ねこんな感じになりました)

今度はそのポイントの対岸でやったらどうなのか?と比較するために作ったもの
まだまだ完成系ではないですが・・・
結構な開きがある月があるので・・・
ちょっとおもしろい結果になりそうな雰囲気が漂ってます

色々な場所での傾向が知りたいのですがいかんせん一人なので
データーとして傾向を出すのにこの先何年かかるやら
コツコツとやっていきます!
死ぬ頃には何らかの傾向がでているでしょう・・・・



なんてここ3週間くらい鬱々とやっていたのですが
color氏が久しぶりに来るとの事なので
色々知恵を絞り抜け道を考え行ってしまいました・・・釣り!

コソコソと大出動!

2018.03.04  天気 ☀ 気温19℃/6℃ 南南西8.0m 水温17℃
Tamagawa Komae city


20180304_124603.jpg
暖かい・・風が強い(向かい風)・・手前に濁りが・・
久しぶりに出来ると思うと・・・意外にちゃっちゃと用意ができないものです
行ってから釣り仲間とうだうだ話し
color氏に出来上がったチームワッペンを渡し
結局行ってから第一投に一時間半もかかってしまいました

投げ入れてから・・・さあタモを出そう・・・と
いきなりHIT・・・早い! 人のタモでGET
リリースして・・さあタモを・・・また残りの竿にHIT
またもや人のタモ・・・・
第一投10分で2本・・・・再投入が面倒くさくなってきました
二投目がまた一時間ちょっとしてから・・・・うだうだです

結果 鯉6本 BIG鮒1枚だったのですが・・・雄と思われる個体が多い・・・
雄4に対して雌1本みたいな・・・・こりゃもう追いかけだしているのか????20180304_204335.jpg
こんな感じの推すと思われる個体が4本
20180304_204305.jpg
こんな感じの雌っぽいのが2本・・・・
何だかこのチーム編成は産卵時期によくみられる編成っぽい

因みに雄鯉はベイト系のボイリーに対し雌鯉はスイーツ系に近いボイリー・・・
甘いものは別腹とか言ってんじゃないだろうな・・・

だけど・・・毎年何故か自分の餌は・・男子に大人気!

HITベイツは  雄と思われる個体
ソース15㎜サスペンドチューン:ダイナマイトベイツ
ブラッドワーム15㎜サスペンドチューン:ダイナマイトベイツ
スクイッド&レバー16㎜サスペンドチューン:CARP ONLY
ソース15㎜ポップアップ:ダイナマイトベイツ

雌と思われる個体
フレッシュフルーツワン16㎜サスペンドチューン:CARP ONLY
ナッツエナジー15㎜ワフター:EURO CARP


こんな構成でした


何故この間とは打って変わってベイト系中心の構成にしたかって???
それは釣り場に着いたときにcolor氏が・・・・・・
「バサーえらく苦労してるな~と思ったら・・鯉掛けてました!!」
の一言で決定しました!
暖かそうな水温の上動くものに反応=虫とか肉食系? バサーが届くレンジで追う?
と判断し餌と距離を決定したのでした

人の話しはきちっと聞いとくべきですね!

20180304_171618.jpg
そんなこんなで久々に釣りを堪能して・・・

ばれないように・・・ コソコソ帰るのでした!


コツコツとやったデータ通り・・・まだ一月の総計じゃないですが・・
やはり3月は上向きになるようです↑
経験則じゃなくデータでも示されたようです




話は飛んで・・・

遊んでばっかりいるように見えるので仕事の話をば・・・

この間から肉肉の連発でこのブログにも何度かすでに登場の
肉の芸術の建具修理
完了いたしました!
お待たせいたしました m(__)m

20180227_131140.jpg
先ず図面を書いて・・・建具屋に作らせて・・・
ここから何故か自分が塗装・・・

20180303_082612.jpg
乾燥したら・・さあ現場で取り付け・・・
ここで問題!・・・もとに建具が・・抜けない!
なんと補強柱みたいになって鴨居と合体してしまっている・・・・
破壊!(-_-メ)

20180303_132939.jpg
新しい建具を・・取り付け・・・これでしばらくは大丈夫!
だと・・・思う!

20180303_150908.jpg
ココだけ白木に近い色なので若干??だったが
意外に問題がない・・・むしろ良くなった! 結果オーラィで終了です!

前のはあまりにも店の中が見えなかったので不安感いっぱいな感じでしたが・・・
このくらい見えてれば 何食ってるか分かるので日本人にはいいんじゃないかと!

次は2年後に再塗装に来ることになるでしょう!






でここにくると現場昼食はより取り見取り
本日はカレー気分だったので久々に行ってきました
カレーは飲み物。 池袋
20180303_132502.jpg

今回は黒をチョイス
20180303_131810.jpg
茹玉子+ポテトサラダ+ガーリックフライのトッピングでいただきました
(画像ぼけちゃってすいません・・・)

半分くらい食べてからの・・
レモンを絞ってハバネロソースをかけて食す方法!
実にグッド!でした


店舗名はエグイですが
まさに学生の味!
そんなこと言ってみても自分らの学生の頃にはこんなのなかったな~
羨ましい!



□鮒□鯉□鰻□鯰□鮠□鯊□鱒□鮭□鰌□鮎□ 
Tamagawa fising daialy Vol.10
(Tamagawa carpfising club researcher <(_ _)>)




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

Posted on 2018/03/06 Tue. 13:30 [edit]

category: その他

thread: フィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 6

釣り禁止!・・興味の赴くままに!  

多摩川釣行見聞録 鯉! Vol.8


Tamagawa carpfising daialy / by Tamagawa carpfising club researcher
□鮒□鯉□鰻□鯰□鮠□鯊□鱒□鮭□鰌□鮎□ 


前回のちょっとした惨事により・・・・
公私共に釣り禁止!(+o+)
を言い渡されてしまった・・・今回
突如の出来事でいったい何をして過ごせばいいのやら

じーっとしていても魚の顔しか浮かびません
ここは素直に読書やネットサーフィンに勤しんで・・・・
・・・やはり魚関係・・・・
もういいや興味の赴くままで!

ここに一枚の絵があります・・・
shiryokoil_6.jpg

写真がなかった昔の話・・・当然絵が伝える手段の一つだった事は今更説明の余地も
ありません
それだけに昔の柄師は全員とは言いませんが今の人以上に
特徴を掴むのが上手い=観察眼が凄い!

普段見慣れている鯉とは違う!
頭が小さい・・細長い・・尾鰭がとがってる・・他・・・

普段はこっちの方が近い
49535.jpg

それもそのはず・・・コイと言っても同じじゃない!
と言いつつもあまりに身近な魚だったためかどうか??
つい最近細かく分かったことで
種レベルで遺伝的が違う似て非なる・・・魚

前者の鯉は第三紀の層から化石で発見されている=在来種といってもいいと思う
5000万年前じゃ・・・外来とは言わんだろ・・
比較のため画像お借りしました!

TVで外来外来騒いでいるのは下述の方
現在の鯉は幕末から明治にかけて養殖・放流したものの子孫たち
こいつは養殖用にいろいろ混じって最終的に在来と交配したか野生化した奴ら・・・
とはいえ大して調べもせず人間がやったこと

もともといないところに居ない生物を放したのが間違いで(研究が進んでなかったんだろう)
やったやらない関係なく色んな意味で人全部が反省する問題!
もちろん自分も含めてです!

本来日本に居た鯉はこんな感じ
ノゴイ(マゴイ)とヤマトゴイの違いは・・・
自分の分かりにくい説明よりも以下で見て下さい

自分が釣ったやつで言うと・・・こいつは完全にヤマトゴイです
20180211_143603(0).jpg
図体・・尾鰭が丸い・・側線が・・もろもろ・・ヤマトゴイです

ノゴイ(マゴイ)はこちらで!
↓↓↓↓↓↓
滋賀県水産試験場

なので・・鯉=全部外来・・・全部悪!
のような考え方はしないでください!元来いたものもいるしそれで商売している方もいるし
狭ーい池や沼などに居てはかなり害になるし魚もかわいそう
もともといたものもキャパに見合った河川や湖に生息しているのです

これだけ身近に親しまれている魚なので先ずは生息環境も考えてあげたいところです

個人的意見なのでご了承いただきたい!

しかし絵師や図鑑のスケッチって凄い・・
鯉だけとってもこの有様です。
きっちり特徴を掴んで書いている・・・
恐るべき観察力と根気!&デッサン力!!
改めて絵師・画家の凄さに驚く!
きっと他の生物も・・・何らかの影響を受けたものもいるのでしょうね
古今の絵を見比べると・・・何か違いに気付くかも!



こちらも興味の赴くままに・・・

最近何かとお世話になっているお店
肉の芸術 池袋
P2150539.jpg
正直この佇まいからは想像が出来ないものが出てまいります
このお店は・・・・


前回は小鉢にちょこんとあるのを見て・・・あまりにもきれいだったので
やはりまた行って頼んでしまいました

今度はメインで行ってみます
P2150538.jpg
今は色んな意味で食することも激減したユッケ
今回はユッケ丼です
やはり・・・美しい・・・この赤身の色・・・
また・・・食べれて・・・よかった

レバ刺しも大好きなんですけどね~

ランチには前回紹介したカイノミ炭火焼き定食の他
タンシチューの定食があり
機会がありましたら皆さんも是非!


食い物まで禁止されたら生きていけない・・・・
されないように節制も心がけないと・・・



釣りは・・・いつ復活できるやら・・・
はいはい聞いてコソコソやるか・・・


□鮒□鯉□鰻□鯰□鮠□鯊□鱒□鮭□鰌□鮎□ 
Tamagawa fising daialy Vol.8
(Tamagawa carpfising club researcher <(_ _)>)




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

Posted on 2018/02/19 Mon. 16:43 [edit]

category: その他

thread: フィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

ALL発注完了!&やってもうた!  

多摩川釣行見聞録 鯉! Vol.7


Tamagawa carpfising daialy / by Tamagawa carpfising club researcher
□鮒□鯉□鰻□鯰□鮠□鯊□鱒□鮭□鰌□鮎□ 


前回もお話したと思うロゴマーク・・・
GIRO会員の強い思いもあり進んでいたワッペンデザイン
意外にこれがコストがかかる
型代というものが必要なのだ・・・
当たり前か!

枚数が多ければ多いほど金額が分散するので
一枚あたりは安価になっていく・・・が少人数!
本当にいるのか皆に賛否を問う!=5人中4人が・・欲しい!

・・・大人なのか・・・お金を持った子供なのか・・・・

OK!発注~!

刺繍なんであんま細かい文字入れると・・・潰れてしまうので簡素化バージョン
T・・・多摩川  E・・・ユーロ
髑髏・・・カープ  FC・・・フィッシングクラブ の略


ワッペン製図2



皆の意見で黄色い方になりました・・・あのいでたちでこのマーク・・・
これで撃墜マークとか入っていたら・・・なくても危ない!

どこぞでこのワッペン見かけたら自分の釣り仲間です!
その時は良しなに!



どういう訳か黒やオリーブグリーンやカーキやウッドランド迷彩のものが多いこの釣り・・・
この前紹介しなかったそのほかの装備品でいえば・・

たかが水バケツですらこの有様
Fox_WaterBucket.jpg
さらに他の釣りではめったに使わない・・・アンフックマット
alu005l.jpg
これもこんな色合い
大事なキャリー・・・も
RdUc3mNyStqM__UX222_TTW__20180209125751e69.jpg
こんな具合
はては・・・
cld145ln.jpg
錘ですら・・・隠れたい!

いったい何から隠れて釣りをしたいのかと思うくらいの軍使用 そのうちこのくらい隠れなければ
気が済まなくなるかも・・・
usdod.jpg

077368214f744b892ecd91d297ae88ba--amazons.jpg

こんなの出てきたら・・・泣くぞ子供たちが・・・(T_T)
重装備というか・・・変質者?多摩川に住む仙人たち????

潮が満ちたからって・・・・
20170108-00066370-roupeiro-000-2-view.png
みんなで多摩川をこういう風に渡ってたら・・・・

ここまでではないにしろ・・・半ば近いような絵面・・・・
これにあのワッペンは・・・やはり怖いかも・・・・階級章作れとか言わないよな・・・・

方向を考え直ス時期が来たか!と微妙な妄想を描きながら

あくまでイメージ画像です!
こないだの山岳部隊の方が本当に近い感じかな・・・

これで 釣り会の ステッカー・名刺・ワッペンのデザイン・製作手配
見てくれオリジナルへの道!

すべて終了! /(-_-)




今度は夏場になって・・・Tシャツ作れとか・・・
言わないだろうな・・・・それもアーミーチックなとか・・・
全部本職じゃないんだよな~



因みに韓国から遂にステッカー完成品が届く・・・
エサのボトルに貼ってみる・・・
20180208_223321.jpg


最早・・・ 毒物にしか見えない・・・・
除鯉剤? ヒ素でも入っているかのよう・・な・・・

・・みんな喜んでくれるかな・・・???




早速 渡せる人から順に渡していかねば!・・と釣り場へ!
2018.02.11 天候:☀→☁ 気温13℃/2℃ 湿度50% 南東4.0M 水温9℃
Tamagawa Komae city


お疲れモードなので自分自身は・・・ほぼ釣るモチベーションがないのに・・・
相も変らぬ重装備で!
・・・自転車が進まない・・ペダルを踏む力が・・

釣り場ではcolorさんとGIROさんがお待ちかね

でも現地について・・暫くして・・釣りやってしまいました!
そんなやる気のない自分にもきっちり答えてくれるこの場所
20180211_143603(0).jpg
おお!こいつはパンパンだ!
ボイリーも丸飲みしている
河原のポイントが・・何となくは分かっていたが やはり以前と全然違っている・・・
随分と遠いっす!

ロ ッ ド : マッドドラゴンJ 3-364(DAIWA)
リール :ツインパワーXD C5000XG (SHIMANO)
ラ イ ン : 20lb
リグ/フック : ブローバックヒンジG型 (GIRO'S SP)
ベ イ ツ : フレッシュフルーツワン16㎜ ソースDIP漬け (carp only)
フック : WG6#



あとは鮒・・・デカ鮒・・・2枚・・・いらん!

20180211_165106.jpg
本日は目的のほぼすべてがステッカーと名刺を渡すことだったので
オマケまでついてきて明日へのモチベーションが上がりました!

この日対岸ではMさんとO澤君がやっていました・・・どうだったんだろう???

で翌日・・・

2018.02.12 天候:☀→☁ 気温8℃/-2℃ 湿度28% 西南西9.7M 水温7℃
Tamagawa Komae city


前日と打って変わって・・・寒い・・・風が半端じゃない
20180212_105116.jpg

20180212_105307.jpg
ぼやけちゃってるけど水温計・・・7℃・・・6℃・・・あたり
表に出すとあっという間に3℃・・・・・
水の中の方が暖かいとはいえ7℃切っている状態じゃ・・・厳しいなこりゃ!

この日もこの方たちはどんなことをしても食ってくる
20㎜にボイリー上げると
さらに大きい鮒・・・・お手上げ
20180212_154426.jpg
ほとんど小型の鯉の様な大きさです

鮒釣りはこの釣り型でいいんじゃないかと思うほど・・
よくアタックしてくる
ハタキも近いのかな??栄養を欲しているのかな??

鯉も50cmちょっとのは釣れたけど・・・・あれは水中リリースで除外
結果鯉2匹 デカ鮒3匹・・・

ただこの日非常に問題が・・・
前々から鳥が寄せ餌やボイリーを食べてしまう問題が・・・
この日も投入すると一気に寄ってくる・・・始末に負えない
完全に覚えてしまいましたね・・餌だって・・

結果=バンが2羽・カルガモ1羽フックオン

やってもうた!鳥釣ってもうた!

まったく狙う気ないですが・・案外
本気で狙ったらそこそこ釣れちゃうかもしれないです・・・都会では・・

2羽は無事返せたけど・・・無事じゃない1羽を連れて病院へ!
なのでALL強制終了!

餌付しちゃうから・・・人に寄ってくるんですよ・・・
元来人がいたり釣りしてたら逃げちゃいますから

詳しくは書けませんが・・その後大変だったんだから・・・
もうどこからともなく寄ってこないでくれ・・・互いの為に・・・

母国へ帰ってそんなことしてたら・・日本と違って撃たれちゃうぞ!



話は変わって!


この間 仕事で神保町へ
ここ神保町は結構な飲食激戦区
会社や学校が多く・・おのずと人も多いのです・・老舗もね
何を食べよう・・・
そうだ天ぷらにしよう!
この界隈だけでも【いもや・はちまき・天久・・・・もろもろ】
庶民的なものから結構なもまで上げればきりがないくらいあるのです
そんな中で全く行ったことない店でまだ新しい店を・・・となると
このくらいか?・・で行ってみました
どんぶり丸福 神保町

20180206_161910.jpg
前に牛丼屋だったのか?牛カツの店だった気がします・・・

では早速!
P2060537.jpg
イカ・シシトウ・舞茸・玉子・エビ×2・海苔・茄子・かぼちゃ・ホタテ・そしてフグ
豪華11品乗せ!
・・・味は・・・
???こんなもんか・・・
やはり天ぷらなら「いもや」に行けばよかったか・・・

率直に言えば・・高い「てんや」みたいなもんですね!
ここじゃやってけないかもな・・・

個人的には・・・他の物食べときゃ良かった・・・・
あくまで個人的味覚ですからね そこのところ了承く願います


断っておきますが・・・鳥は入っていませんよ!


その後 半蔵門線~田園都市線に乗り 二子玉川方面へ

建物邪魔!
夕日と富士山見たかったのに・・・・
20180206_170419.jpg
何故にここに戻るのか・・・結局最後は我がホームへ
おお!打ち合わせと実測が先だ!
下流の釣り場探索・・・ふむふむ・・・
何故か持っているヘッドライト・・・仕事着でガサガサ
結局戻ったのは思いっきり夜でした・・・・
こっちに来ると・・仕事との垣根が・・・

□鮒□鯉□鰻□鯰□鮠□鯊□鱒□鮭□鰌□鮎□ 
Tamagawa fising daialy Vol.7
(Tamagawa carpfising club researcher <(_ _)>)




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

Posted on 2018/02/13 Tue. 14:30 [edit]

category: その他

thread: フィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 8

釣り仲間 マーク決定!   

多摩川釣行見聞録 鯉! Vol.6


Tamagawa carpfising daialy / by Tamagawa carpfising club researcher
□鮒□鯉□鰻□鯰□鮠□鯊□鱒□鮭□鰌□鮎□ 


以前から顔見知り&釣り仲間ではありましたが
昨年から釣り仲間LINEグループで発足した
O澤氏命名「多摩川鯉釣会」 
会と言っても会費もなく大会を開くわけでもなく・・現在5人しかいないけど・・・・

一周年にあたる今年
何気なGIROさんのステッカーでも作りますか・・・みたいな言葉で
動き出してしまったこの企画・・・俺がやるのか・・・
そこはそれ社会人なんで
やりだしたら止まらない・・・・LINEでああじゃないこうじゃないと密談!
先ずは
基本図柄は自分で作成・・・そうだFさんクリームソーダ好きだったな~
あれカッコいいな・・・あれ風にしてみよう・・・
早速スケッチをしてみる

basiclogo.jpg
まるのままじゃ 海賊旗か釣りには全く関係なくなるので
鯉に関係あるようにしようと・・・・鯉って実際どんなんだけ???
結果!・・・・多摩川鯉釣会のlogoは・・・
【鯉の頭蓋骨とカープロッド】
になり・・皆にLINEで検討しyていただき データ化完成!


要はステッカーなんで・・・
そしてさらにあーじゃなこーじゃない・・最終的に・・こんな感じに・・・
一番安く済みそうな寸割に・・・

teamlogofinishimage.jpg
現在営為印刷中です
皆で決めた基本理念・・・(本当は2~3人で)
「we don't come back until catch a carp」
大丈夫なのか?そんなこと入れちゃって・・・・

20180202_140206.jpg


そのうち知らない人がこれ貼ってたら・・・面白いです・・・

さらに発展して途中からワッペンもと・・・言いだしっぺのGIROさん
ようし!考えましょう!
そこはロゴが出来ているから素案は早い!・・・が色々政策上の支障があり
現在上記2案で検討中です・・・が・・・
黄色を使うことは決まりました

決まり次第皆様にはまたお披露目します!

仕事と釣りの合間にやるの頭がところどころそっちに行ってしまうので
結構・・・シビアです・・

実際にワッペンをつけた一団が・・前回の装備で・・川で釣りしていたら・・・
案外・・怖いかも・・
【東部方面隊 第一師団 第十二多摩川野戦特化連隊】
みたいな・・・
ヒトマルヒトヒト・・水道橋を最終防衛ラインとし・・接近しだい
アマノイワトヲヒラケ・・

くだらん!・・・どうも先週から発想が・・軍事的だ・・
昔 タミヤのプラモ作って以来のアーミー寄りな発想!

が・・・なかなかに面白かった!

皆さんも釣り仲間と作ってみては??



◆◆今回の釣行◆◆

2018.02.04 天候:☀→☁ 気温10℃/-2℃ 湿度28% 南西2.0M 水温12℃
Tamagawa Kawasaki city


こんなポリシー掲げて挑んだ今回の釣りは・・・
前日のA氏のリーサーチを踏まえいつもと位置を変え
今回は自分の中で
多摩川での鯉釣り発祥の地ともいえる久方ぶりの登戸へ

20180204_104053.jpg


朝到着するとほぼ穴痔タイミングでGIRO氏が到着
準備の最中・・・小雪が舞う状態
天気予報とはまるで違うここのスーパー天邪鬼天気

私たちは鯉を捕えるまで戻らない!
そんなポリシーですが・・・・FISHに納めとけばよかった・・・

20180204_165606.jpg
着いた時から予感はしていましたが・・・
必殺のボウズです・・・
オミマイされました!!

どこぞの政治家より早い
結局初っ端から公約違反
ボウズのまま撤収です!

いきなりの違反!これでもう怖いものはありません・・・


とはいえ・・・・あまりの脱力感に・・・ちょとのどが痛いかな・・・
のどぬーるスプレーを使おうと・・・
「それ 違うって!」
20180204_211714.jpg

おお!フレッシュフルーツワン・・・餌に掛ける香り強化スプレー・・・
釣り具と医薬品を同じところに置かないように!

特にボウズのあとは気をつけましょう!


今回は釣りブログらしい???内容にしてみました??


このままだとあのロゴは鯉はダメ!になっちゃうので・・
次回は気合入れて頑張りますよ!
会員も頑張れ!



□鮒□鯉□鰻□鯰□鮠□鯊□鱒□鮭□鰌□鮎□ 
Tamagawa fising daialy Vol.6
(Tamagawa carpfising club researcher <(_ _)>)




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

Posted on 2018/02/05 Mon. 13:48 [edit]

category: その他

thread: フィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 6

孫子の釣法?&肉うまし!  

多摩川釣行見聞録 鯉! Vol.4


Tamagawa carpfising daialy / by Tamagawa carpfising club researcher
□鮒□鯉□鰻□鯰□鮠□鯊□鱒□鮭□鰌□鮎□ 


最近自分のホームも例年になく水温が低く
仕掛けとかエサとか食いしぶりなんてのが根本的に違うんじゃないかと言わんばかりの
低水温!

漁組F氏曰く山間部の流入水温がことのほか低いのかも・・・と


田舎の養殖場のオッチャンに聞いたのと10年位のこのあたりの
自分の浅ーい経験値で
一般的に鯉は(このあたりの魚に言える)

15℃~25℃・・・・積極的に食ってくる(かなり雑食君!正直何でもいい!)

~10℃前後・・・・餌を探してウロウロ~低くなればなるほど目の前にあれば食う!          
          (植物性の餌とか赤虫・サシなのど高タンパク系)
          →このあたりからすっぽ抜け等が出てくる

ボイリーでいうと・・ブラッドワームとかサツマイモとかバナナとか・・etc・・・

5℃前後~以下・・目の前に餌があっても食わない! 気が向くと食う!
          =動かないし食わない=釣りに向かない!

なのかな~と思っています
まあ昔田舎で飼っていたのも流石に5℃以下になったら活動停止してましたね
鯉って意外に急な水温変化・水質変化に敏感なので・・・えらく細かく面倒見てましたね

※自分の指標にしているので例外はありますが・・
迷うの面倒なので自分の中では言い切っちゃいます!


釣りで行って釣れないとか・・・景色だけとか・・・無駄足が基本嫌なので
無理やり2択の基準線にしております



じゃあなんで低いと食わんのか?
これは中学~高校くらいの生物の知識があればどなたでも分かると思うのですが
抜粋して乱暴に言えば
鯉さんは変温動物なので水温が低くなれば体温も低くなるという事です
∴体内の細菌やバクテリアの活動が低下して徐々に消化能力がなくなるという事なのでしょうね
だから繊維質や高タンパクで消化が良さそうなものを欲するのでしょうか??
胃がないですからねあ奴らは・・余計にそうなのでしょうね

消化できない=体の負担になる=食わない!=活動しない!

実に合理的です・・・・シンプル!(V)o¥o(V)

温度だけ見てもこれですもん・・・冬場はなかなか難攻不落ですね


一年中活動可能な恒温動物には多大な利点もありますが
恒温動物がいかに無理しているかが分かります
だから変温動物は長生きなのでしょう!

超絶!自分的乱暴学説!
あまり気になさらないでください・・・最近何かピンとひらめきがなくぼやきたいだけなので・・・・

そんなことを頭に入れつつ釣行へ!

2018.01.21  天気 ☀ 気温12℃/2℃ 東南東2.8m 水温11.5℃
Tamagawa Komae city



20180121_142641.jpg
いつもよりはるかに堰よりでやってみることに・・
かなり植物がついてきます・・・ゴミの中に打っているような感じです
水温も久々の11℃後半・・・
こりゃ行けるか?・・・・・やはり急な乱高下はお魚に優しくないのか・・・
まったくアタリがありません
ましてやゴミの山
鳥がラインに引っかかるアタリばかり・・・・・えい!うるさい!


下流域に行けば10℃~13℃あたりを保っているのでそちらに行けばいいのに・・・・
またここです!
すごく近い=楽=合理的??
いや・・・面倒くさいのですね・・多分


故曰、知彼知己者、百戰不殆、
不知彼而知己、一勝一負、

不知彼不知己、毎戰必殆!

(彼を知り己を知れば百戦して殆うからず 彼を知らず己を知れば一勝一負 彼を知らず己を知らなければ 毎戦必ず殆うい!)
自分の場合・・・この赤字の部分に極めて近い・・・核心をついてます
2000年以上前の人でも分かることを実行できんとは・・・・
おれはサルか!

故智將務食於敵・・・
(智将は務めて敵を食む・・・・)
逆に鯉に利用されているような・・気さえ・・します・・・
流石は野生の生き物・・・一筋縄ではいきません・・・・

餌やり係なのか釣り人は・・・・(-_-メ)

と・・・・鳥じゃないアタリが・・・・???ゴミか・・・
いやゴツンゴツンいっている
20180121_160232.jpg
ゴミと一緒についてきました・・・薄皮一枚・・・もはや奇跡に近いです
目の前にあったのでしょうね・・ボイリー・・・
その後 砂利底に打っていたGIROさんにもHIT!
結局水温が一番暖かくなる夕方に2人とも集中して釣れるという冬型典型的な釣りでした!

・・・釣れてよかった・・・
20180121_163235.jpg
これで取りあえず納得して帰れる!

ロ ッ ド : マッドドラゴンJ2.75-364(DAIWA)
リール :バイオマスター11 4000HG(SHIMANO)
ラ イ ン : 20lb
リグ/フック : ブローバックヒンジG型 フック:LS4#(NG CARP)
ベ イ ツ : ソース15㎜+ザリガニ15㎜POP 正体不明DIP漬け (ダイナマイトベイツ)




・・自分の場合 孫子なんておこがましい・・・
損子ですな!
・・いや子なんていらん・・単に損だ!・・










画像でも分かり通り建具が破損・・・との事
現調がてら始めたというランチをいただきに池袋の片隅へ

肉の芸術 (ART) 池袋
P1120498.jpg
以前はランチはなかったのですが・・・始めましたとの事

ユッケ丼・・・タンシチュウ・・・サガリの炭火焼き・・・・

どれもここの肉のレベルからすると・・完全に美味しいでしょう!


P1120493.jpg
やっぱりここはがつっと肉が食いたい!・・・で・・・
サガリの炭火焼き定食!
奥に迷ったユッケもちょこっとついています・・・・
お得です!
正直言って・・・うまいです・・・
たかが横隔膜近辺・・と・・サガリなめてました<(_ _)>

こんなのランチで食ってたら・・・何食っても・・・???になりかねない
肥えてしまう!


冬場で消化がいいのか悪いのか・・・お肉連発!
でも!大丈夫!
自分は恒温動物の端くれなので・・・
一年中美味しくいただけるのでした!


・・・たまに自業自得で消化不良になるけど・・・




追記!

ブログをいつも釣った翌日に書くようにしているのですが・・・・
今回月曜日東京は珍しく雪模様!
1516674345710.jpg
これハチ公前っす・・一気に降りすぎてホワイトアウト寸前!

さらに・・・・
20180122_140856.jpg
20180122_140731.jpg
この方達が出張ってくると・・・
本格的にやばい前触れ・・・・
交通機関がアウトになる前にさっさと帰ってしまうのでした!

今週寒気が入ってくるようで
予報だけ見ていると東京都とは思えない数字の連発・・・・
最低気温・・・-9℃・・・・??
見たことない!
釣りできるのか???
心配が釣りにしかいかない自分が恐ろしい・・・



□鮒□鯉□鰻□鯰□鮠□鯊□鱒□鮭□鰌□鮎□ 
Tamagawa fising daialy Vol.4
(Tamagawa carpfising club researcher <(_ _)>)




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村



Posted on 2018/01/23 Tue. 13:45 [edit]

category: その他

thread: フィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 8

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード