FC2ブログ

多摩川釣行見聞録 鯉!

基本鯉釣りブログ その他日々の事や食い歩き倒しております

怒釣行 & 最近の鉄板飯  

多摩川釣行見聞録 鯉! Vol.29


またもや一週飛ばしてしまいました
いや~今年は・・・切れないというか・・・土日なしというか
なかなかにちゃんと休めません
そんな中のワンデイ釣行

懐かしの対岸に行ってきました
20181111_121544.jpg

釣友のMさん曰く日曜日はサンデーチャイナが・・・との事????
いないな~!先に陣取りました!

一投目 速攻のHIT・・・・・小さい

???針がおかしなところに掛かってますな~
ワフターとかボトムじゃないのか??もしかして・・・

で360リグに変更してのまさかのポップアップ攻撃!

20181111_122319.jpg

・・・で・・・測るまでもない60cmくらいのが立て続けに掛かる・・・おまけに去年と違い細くね~
ポップアップsにした方だけにガンガンかかる
気づけば8本の金太郎飴

またか・・・(*_*)
早く太れ!大きくなりやがれ!

大きなの掛かるかもと放置していた竿には・・・まったく反応がない
=この日は浮いていた・・11月も半ばなのに・・・

去年とは・・大違い・・・

ただ鮒は相変わらず巨大である!

そんなこんなしていると・・チャイナ軍団がやってきた
この方々か・・・
何人かは非常に友好的である・・が・・・
約2名
恐ろしくマナーが悪い・・・悪いなんてもんじゃない・・・・

人のすぐ横に黙って投げる・・・後ろに人いるのに投げる・・・
当たり前のようにゴミ捨てる
注意すると切れる・・・騒ぐ・・・喚く・・・

もちろんNO管札!

都会の川なので子供もたくさん釣しているのに・・・危ないし悪い見本もいいところ
隣で釣っていた中学生ですら・・・嫌な顔している

不適切な言葉ではあるが・・・
馬鹿なのかこいつらは!

文化的にとかいう問題じゃなくて・・・人的に最低である!

もち全部が全部じゃないからね!いい人も沢山いますし 特定人物がですよ~
どこの人であろうが同じく注意しますから

当然最後は喧嘩状態・・・ひどすぎるので追い返して終了・・・
せっかく老若男女もいろんな国の方々も楽しんでいるいい川なのに・・・
釣れて楽しかったのに・・・・
後味悪すぎる!

漁協の人・・何とかして <(_ _)>

まともにやってんの馬鹿らしくなるから・・・・

 





最近自分の中での昼飯マイブーム
【おにぎり屋でのランチ】

ラーメンばっか食べてるわけではないのですよ・・・
こんなミクロネシア系な自分も・・れっきとした日本人なんで・・・

で・・なんでおにぎり屋かって・・・
ごはんは妥協できないし・・味噌汁は当然・・お漬物も・・・
=当然ランチも結構ちゃんと美味しいんです

早速 現場近くで見つけたお店に行ってみることに
御結び 美松  豊島区池袋

PA300836.jpg
正直裏路地過ぎて説明しにくい場所にある
立教大方面のラブホ街の近所??・・・説明できん!

PA300834.jpg
おにぎり屋なのでおにぎりチョイスでたのめばいいのだけれどここは
【さわらの味噌漬け定食】
で押してみる
やはり味噌汁・・惣菜・・古漬けチックな味の漬物・・・
間違いない!ハズレなし!
こういう飯の気分だったのだろうな~最近!

何故かなんとなく優雅な気分に浸れるランチタイムでした

□鮒□鯉□鰻□鯰□鮠□鯊□鱒□鮭□鰌□鮎□ 
Tamagawa fising daialy Vol.29
(Tamagawa carpfising club researcher <(_ _)>)




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村



スポンサーサイト

Posted on 2018/11/13 Tue. 18:30 [edit]

category: 東京23区内

thread: フィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 1

仮説と実証&colorさんおめでとう!の巻  

多摩川釣行見聞録 鯉! Vol.28



この間 お客様とライフスタイルの話になり・・・
その後趣味の話になり・・
端折りすぎて大雑把な話しにはなるが
「釣りのスタイルは??」
と・・言うよな内容を聞かれ・・・・
???正直そんな事マジマジと考えたこ事もなかったので
正気じゃないのは重々承知はしている・・ただスタイルね~
てな具合になってしまった・・

良く考えると・・多分釣りが云々以前に 
【仮説と実証】
が楽しいのかもしれない
文で書くと・・何だか堅苦しい感じになってしまうけど・・実際は・・天気予報見たりして
雨が降ると・・・・風が吹くと・・・・あそこのポイントが何チャラ
と仮定して仕掛けを組む
無論行ってみないと分からないのだが・・
無駄に楽しい妄想TIME!
釣り人なら分かってもらえるのではないのでしょうか??

で現地について答え合わせ
自然相手なので100%なんて解は先ずないけど
当たるとそこそこ嬉しいし楽しい
外すと・・・もう・・・不機嫌・・・カリカリ!

スタイル云々というより根幹として【仮説と実証】という作業が好きなのかもしれない
それが釣りという作業なだけで
もう何年も毎週のように続けているサイエンスである

ただ・・・惜しむらくは・・・
何故にこの努力が仕事や勉強に1/10でも・・向けられない・・・向かない・・・

今頃・・・天才ではないけど秀才位にはなっていたかも・・・
いや・・こんなこと言っている自体・・無理だな・・・

スタイル???中途半端確定だな!

そんな中途半端な今回の釣りをば・・

去年この時期非常に良かった河原での釣行
20181028_133519.jpg
よし投入完了!
一服か・・・と・・・・
バイトアラームが鳴る・・鳴りまくる・・・(-"-)
20181028_121530.jpg
まだ何の考えも持たずただ入れただけなのに・・・
開始1分も経たずあさり釣れる・・・

その後も10分に一回くらいの割合で釣れる・・・・

おまけに見間違うばかりの同じような大きさ・・見た目・・・

正直面倒くさくなったのと・・ボイリーが・・無くなったのでこの日撤収!

同じような鯉・・・18本  やたらでかい鮒・・・16本
そしてこの日一番の大物・・・二ゴイ67cm


一年に数度くらいしかない釣れ方・・・(こんなの滅多にないですよ・・たまたまハマっただけ!)

釣れてくれてありがたい! m(__)m
当然・・なんで釣れたかなんて覚えている暇がない

=単に労働に来たようでまったく楽しくなかった・・・

打ちのめしてやるつもりが・・・
変な意味で返り討ちに合ってしまった・・・




ぐったりしてはいたのだが・・・本当はこっちがメイン
久々連休だったので翌日はGIRO氏と稲田へ
20181029_144442.jpg
「おお!思いっきり浅い!」
ダメじゃないの?これ・・・
なんて思っているとGIRO氏参上
「浅ツ!」
と全く同じ感想

そんなに釣れないんだろうな~と思いながら川を眺めると
この場所でいつもは無い枝や木が流れてビーバーの巣みたいになっているところが
転々と数か所
おまけに若干流れが緩くなったり反転流になったりしている・・・
「あそこにいそうだね 15M位前に打って引っ張り出してやろう!」

引っ張り出すので打ってから時間はかかるだろうが・・・打ってみる
そして・・・
20181029_115357.jpg
昨日よりは全然いい鯉が釣れる・・・

20181029_115614.jpg
帰りは悠然とゆるりと帰っていく!
「また来てね~」
・・・時間が緩やかで非常にいい感じだ・・・

この日 これしか釣ってないけど・・・とっても休日の鯉釣りを堪能して帰路へ

昨日とは全く異なったこんな感じが 自分には本当はいいのかもしれない
釣れないときは・・・見事に釣れないんだけど・・・

ヘラ師のおじちゃんたちに・・・・
「やめて~もう魚釣らないで~(-"-)」
と言われるようなペースはもはや鯉釣りとは違うような気がする
というか疲れるし面倒だし・・辺り中臭くなる・・・
誰と競うわけでもないので ほどほどが一番いい!

去年の今頃より全然暑く微妙な感じ・・・そんな今週の釣りでした

【追記】
20181028_162453.jpg
この時期の夕日が一番きれいに見える!















大分タイムリーではないが・・・先々月 【多摩川欧鯉会(TEFC)】 のメンバーであるcolorさんに・・

第一子が誕生!

おめでとうございます m(__)m

絶対釣り人になるという??勝手な思い込みの上
一家3人分 何故かの(TEFC)特製Tシャツをプレゼントすべく
製作の打ち合わせに高田馬場へ
(迷惑にならなければ・・・いいけど・・・)

ああじゃこうじゃ色を選びマークの大きさを調整し・・・
print1_3_2 (1)
こんな感じになり 紺+黄色=青緑 の三色をば
勝手に送りつけることに(V)o¥o(V)

送っといてなんだが・・・
釣り場にこのシャツが増える光景が・・・
もともとオリジナルが欲しかっっただけで始めたこのシャツ作り
なんだか妙な気分である
{でも着て来てね!}

一通り終わったところで腹減りモードになり
せっかくの高田馬場だからと このとき8月にも関わらず・・・この店へ

らぁ麺 やまぐち 新宿区西早稲田
名称未設定 1

このあたりでは知らぬ人がいないのでは・・というお店である
!!なんと9/7に移転!!
との事・・・まさかこのお店(旧店)で食べる最後の一杯になってしまうとは

そんな知らぬ間にラストワンになってしまった一品は
20180809_183944.jpg

「鶏そば!」
このお店で最もスタンダードな品です
端麗な中にも鳥の味がしっかりついたやはりこのお店の代表的なお味
デジカメでちゃんととればよかった・・・
ガツガツ食わずしっかり味わって食えばよかった
などど今になっては無駄な後悔をするのでした

近々新店にも行ってきます


□鮒□鯉□鰻□鯰□鮠□鯊□鱒□鮭□鰌□鮎□ 
Tamagawa fising daialy Vol.28
(Tamagawa carpfising club researcher <(_ _)>)




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


Posted on 2018/10/31 Wed. 13:30 [edit]

category: 東京23区内

thread: フィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 8

釣り道具一新  

多摩川釣行見聞録 鯉! Vol.27


皆様!お久しぶりです!
仕事でドハマリしてブログの更新が・・・
手につかない状態でした <(_ _)>

ちょこちょこ合間見て釣りには行っていたのですが
その間色々あり・・・・
ぼちぼちですがまた再開できる感じになってきましたので
再びよろしくお願いいたします

さて・・結構な状況だった天気だった今年の夏

急なジャンボ雹により
ロッドポット破損・・ロッド破損・・・(-_-メ)
かなりの大痛手を受けて
釣り具が完全に一新してしまいました・・・痛すぎる・・・

以前はDAIWAのマッドドラゴンを使っていたのですが
いっそのこと全く使ったことないスペックを使おうという事で
とうとう海外製品に手を出してしまいました

カープロッドってなかなかテレスコや3本継となると・・・限られてきます・・・・
2本継じゃ・・・担ぎ込みは厳しい!


先ずは・・
ドイツDAIWA ブラックウィドー 3lb 12ft
daiwa blackwidow 3lb
以前使っていたマッドドラゴンの3lbとは大違い
ビックリするほどクニャクニャしてます
すごく同調子な感じの竿・・・・これでキャストしていいのか?と思うほど・・・

こいつは・・・いきなり失敗したか!(+o+)

なんのなんの使ってみるとなかなかに個性的な竿です



続いては・・・
ANACONDA UNDARCOVER50 3.5lb 12ft
ANACONDA undarcover50 35lb
多分。。この釣りやる方以外では全然聞き覚えがないメーカーだと思います
こちらはたかが0.5lb上がっただけなのにここまで頑強になるのか?
と思うほどに固めです・・・と思っていた・・・
でも振ってみると・・・しなってかっ飛びます
胴調子系統には違わないと思いますが・・・個人的には凄くいい感じでした

ただ両方ともフィンガーグローブしないとラインで確実に切るくらい
胴にウェイトが乗ってきます

両極端な竿を購入したような気が・・・・


この際なのでリールも・・・
ANACONDA Ladycarp
ANACONDA LADY CARP RUNNER2
マットブラックで格好いい感じです
でもリールはやはりJAPANの方が使い慣れれていい感じがするので


なくなく海釣りに使っていたこいつを投入してしまいました・・・
shimano ブルズアイ
SHIMANO ブルズアイ5080
重量も巻きも軽い! ナイロン8号が200Mも巻ける!驚異のリールです!
惜しむらくは・・・カラーリングが全く合わない・・・

パワーエアロ プロサーフの方が合うのですが・・・
あれはもう少々海で頑張っていただきたいので鯉釣りには封印です

他にロッドポッドは・・・予算の都合で
FOXのホライゾンDUOになりました・・・・
なるべく安いの安いので揃えてみたのですが

更新しない間に・・・一体いくら使ってしまったのだろう・・・・・

しかし・・アナコンダやらブラックウィドーやらマッドドラゴンやら・・・
直訳すると黒蜘蛛/泥龍・・・・
妖怪の様な名前ばかりなのは何でなのだろう?????

何だか海外物は・・全部マッドブラックで格好いい!
洋ものはすべて POLE&LINEで購入しました
個性的な品揃えです・・・・興味のある方はぜひ見てみてください

PLE&LINE

率直に・・使ってみて・・個性的すぎる傾向にありますが・・・
クセが強い!

・・・が・・・
案外 磯かごのブルズアイとカープロッドの相性がことのほかいいので
ちょっとびっくりしています
ほぼ多摩川には必要ないスペックですけど (-"-)

ぼちぼち行けばこんなのは釣れているのですが・・・
20181008_153725.jpg
まあいつも通りのこのあたりのアベレージサイズ・・

このくらいだと・・このスペックだと引きづり廻せそうで怖いです!



追伸・・・

ここ暫くはジギング熱が再びで青物狙いで海ばかりに気がいってました
(相棒のツインパワーは再び海に返り咲きました!)

また本格的に多摩川に戻ってきます
待っていろ!お前たち! (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

TEFCワッペン
このワッペンマークに恥じぬよう
再び本格的に多摩川に参戦しようと心に?誓うのでした




釣には行けずとも・・・
食わなければ死んでしまう!!
のでこちらは順調に杯を重ねることに
大分貯まってしまいましたが
少しづつ吐き出していきますのでタイムリーではないのですが
ご了承ください

打合せの途中・・・ちょこっと寄った神保町にて
蘭州拉麺 馬子禄 牛肉面 千代田区神田神保町
マーズルーと読むそうです

20180920_200609.jpg
選択肢が牛肉麺ONLY!
屋台みたいだ・・
パクチー多めか辣油多めか肉追加か・・・牛肉麺か~
イスラムの人たちが多い地域らしい麺だな~

店内では麺が・・・1本が2本・・・2本が4本・・・と
バンバン麺を伸ばしています
土地柄なのか・・時間体なのか・・飛び交っている言葉は・・ほぼ日本語ではない・・・
20180920_195419.jpg
早速出てきました!
率直な感想・・・んん・・・日本味ではない・・・
あっさりしていて・・辛さは思ったほどないけど・・若干スパイシーな辣油・・
麺は中細ストレートもっちり系
パクチーが半端じゃない!五香粉も若干香っているのか????

手加減はしているものの正に大陸系のお味でした

日本のスープの出汁感は・・・ほとんどなく
さっぱり味にパクチーの爽やかさ
ベトナムのフォーボーの味が薄いバージョンみたいな・・・・・
ラーメンではなく正に拉麺と言っていいお味!
蘭州伝統のお味と言っていいのかな??

こう考えると・・・日本のラーメンは寿司がそうであったように
相当物自体の概念が変わり
すでに麺とスープという同一性のみになってほぼ違うものなんだ・・・ 
と今更ながら痛感する一杯になりました

それではまた次回!






□鮒□鯉□鰻□鯰□鮠□鯊□鱒□鮭□鰌□鮎□ 
Tamagawa fising daialy Vol.27
(Tamagawa carpfising club researcher <(_ _)>)




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

Posted on 2018/10/22 Mon. 13:00 [edit]

category: 東京23区内

thread: フィッシング - janre: 趣味・実用

MARUKYUの恐怖  

多摩川釣行見聞録 鯉! Vol.25


自分たちがやっている鯉の釣り方は・・・もともと日本式ではない

この釣りの歴史はそんなに古くない・・と思う
発祥はイギリスらしい まだ30数年位と聞き及んでいる

日本で普及しだして15~20年位なのだろうか・・・まだまだそんなレベルの歴史
この釣り方で特徴的なエサをボイリーというのだが
要は旧来の練餌(ダンゴ)だとつつかれたりしたら崩れるので
練餌を練って茹でて固くしてしまった加工餌

ボイリー
↑まあこのブログでもよく見ると思うが・・・こんな餌

このボイリーという加工餌の香りをさらに強化したり撒餌に混ぜたりし
使うボイリーのフレーバーに近くするディップやベイトスプレーというものがある
ボイリー自体強力なので別に無くてもいいのだが・・・

DynamiteBaits_CraveHookbaitDip.jpg
↑こいつはディップ
(ダイナマイトベイツ製品 クレイブ)
02101558_5a7e9833a5eb0.jpg
↑これはベイトスプレー
(ユーロカープ製品 クリル)

まあ言うなれば「・・・・にこれだ!」みたいなものを想像していただければ!

通常上記に書いたようにボイリーに近い臭いでより強化をする・・
というのが名目だとは思うのだか

流石鯉釣り大国JAPAN!
・・・こいつは・・・

日本の餌ブランドのトップと言っても過言じゃない
マルキューの製品
20180704_192306.jpg
(一番左は別社製品 ユーロカープのクリル)
写真はMARUKYU:AMINO1 のザ・ワン と スコペックス
もう・・フレーバーとか言うレベルではない・・・
どのボイリーに付けてもこっちが勝ってしまう感じである
やりすぎると完全にスレてしまいそうなくらい
マッチというのとは在り様が全く違うものを極力買わないでいたのであるが・・・

おまけにえらく高い! 一本¥2.000.-くらいする

だが・・ケースの傷ものセールで格安・・・買ってしまった・・・・

袋の上からすでに香っているレベル・・水中じゃこりゃ狂気というか強力というか
日本の餌メーカーの執念と気概を見た感じである
マルキュープライド?

まだ開封もしてないのに・・
朝目覚めたら部屋がこの香りだった・・・・




=恐怖!MARUKYU/AMINO1=


こいつを開けるのが・・若干・・怖い!



だが・・真の恐怖は・・



こうやって・・・どんどん

意味もなく買わされ 踊らされる自分が・・・
本当は一番怖い!





◆◆その踊らされている今回の釣り◆◆
2018.07015(SAT) 気温36.0℃/26.5℃ 湿度60% 南南東4.0m/s 水温27.0℃ 
Komae city TOKYO


現場で使ってみる・・ビックリ
ザ・ワンとクリルをミックス・・・・
おお!カップのソース焼きそばの香りだ・・・
そうかスパイシーなんだな・・・

前回やった場所しか空いてなく・・・・釣ってみる・・・・・
・・・細い・・・泳がない・・・放してもじっとしている・・・・
あまりの惨さ!に途中でもうやめてしまった
このマルキューのスプレー・・・無理やり釣れてしまう感がある・・
恐ろしい!



先週告知通り・・・イカダレースがあったので・・・久々の対岸へ
2018.07015(SUN) 気温34.5℃/26.5℃ 湿度60% 南南東5.0m/s 水温27.0℃
Kawasaki city KANAGAWA


イカダレースやってしまうと大体2週間は無茶苦茶になるので釣れる気はしない・・が・・
Mさんと久々釣りを共にすることに
20180715_140644.jpg
気温は高いものの・・・やはりこちらは涼しい・・・
木陰がナイス!(V)o¥o(V)
だが・・・釣れない・・・以前と変わらず・・・
アタリがまるでないからヒントもない∴分からな~い

そんな中・・Mさんの竿にアタリが・・・・
20180715_143726.jpg
やはりこちらでも MAG! が・・・
こいつらだけ今年はやたら元気だ!

自分は探り探りで・・・ヘリコプターリグでの・・鮒(40オーバー) のみ

まあ久々にMさんと釣りしたので楽しかった




翌日はGIROさんと稲田のポイントへ行く約束があるので
久々にそちらへ・・・
2018.07016(MON) 気温35.4℃/26.5℃ 湿度70% 南風5.0m/s 水温27.0℃
Kawasaki city KANAGAWA


事前情報では魚の状態も良く 調子もいいらしい!!(^^)!

もう暑いから電車で行くことに・・・電車で釣り行くのなんて・・・いつ以来だろう
20180716_071640.jpg
電車の中は天国だが・・・一歩外へ出ると・・・
ギャップで地獄・・
20180716_071707_20180717103210657.jpg
土手は目視できるが・・・そこまで歩いていくのか・・と思うくらい・・
ただカントリーな感じなので ちょっとした夏休み気分だけが・・救い

20180716_080021.jpg
現地到着!・・・
無風・・やべ~・・ もうサウナみたいだ・・

この時期この場所は暑さで釣り具が変形するくらい・・
自殺行為になる気もするが・・・頑張ってみる

到着15分で滝のように流れる汗・・・目が・・・
用意はできたが・・・やる気が・・全くでない

そんな中GIROさんも到着
なんとタープ持参・・・おまけに電車で・・・ご苦労様!

1531789805503.jpg
(M氏撮影)
こんな感じです・・・ほとんど野戦本部


釣れるのかって・・・こんなんでも釣れるんですよ・・・
20180716_093807.jpg
魚には申し訳ないけど・・
ただ・・・バイトアラームが鳴っても・・日陰から出たくない!
ご苦労様ですと・・・放す・・・
ここで大変な事が・・・

魚が横を向いて動かない・・・いや・・・動けないのか・・・
すぐ放すので鯉ではこんなことは滅多にないのだが・・・
完全に酸欠症状!!(+o+)

これは・・・魚体のコンディションはいいが・・・川の状態はむしろ悪いように思う

苦しそうな姿に・・・もう・・哀れでやる気を失くしてしまった感がある
自分の腕が悪いせいもあるのかと思い打ち直してみたが・・・

GIROさんの釣った鯉も・・・逃げないでパクパク・・・寄生虫がついているものも・・・
逃げる時もデッドスロー


もう無残なので自分はまともにやるのはやめてしまった

なんでやめる?と思うかもしれないが・・・
(ここからは自論)
川でこの種の魚は同じ場所を回遊する性質があり
海と違って常時魚が入れ替わることは稀でキャパも段違いなので
中にはこっちがストーカーされているかのような同じ魚が何度も釣れるケースがある

分かりやすく言うとすごく限られた資源とでもいうのだろうか・・・
なので生物が苦しい時期にあまり叩くのは後々の釣り人の為にも得策ではない
弱って死んだり スレてしまったり移動を余儀なくされたりするんじゃないかと・・・・

状態がいいと聞いていただけに少しガッカリもしたが
現状の状態を自分なりに把握できただけでも良しとすることにしよう


天気がいいのはレジャーにはいいが・・
やはり適度に雨が降ったり・・川底が撹拌されたりする状況じゃないと
見た目と違って川の生物には非常に厳しい

そんなこといっても・・・という人間本位の釣りを自分に戒め 
今年の夏の新たなポイントを探さなければ・・
と痛感した!

3日間やって・・・中流域は釣れる数に変わりはあるが
みんな同じような状況みたいだ
もっと上かもっと下行かないともう夏場は乗り切れないかもしれない


なんて神妙にしていてもらしくないので・・
この場所に来たら釣り以外にも多摩川を味わえる方法はあるもの
珍しくMさんも遠征してきたので帰りはここ
たぬきや 川崎市多摩区20180716_174810.jpg

20180716_174805.jpg
海の家の様な焼きそばに・・・ビール・・トマトハイ
多摩川の夕日を見ながらの一杯に・・・
ああ!帰るのが億劫になる・・・・・・・・

20180716_181746.jpg
しかし・・・今年の前例に無い短い梅雨・・
厳しい猛暑
思っている以上に河川には深い爪痕になって残ってしまいそうだ














◆◆今回の一杯!◆◆

すでにこのブログには幾度も登場しているこのお店
P7090678.jpg
言わずと知れたお店である
ただこのお店・・・
度々営業時間が変わったりなどなど・・・
有名がゆえに・・・なかなか近所付き合いに苦労しているようである

P7090676.jpg
醤油ラーメン・・・・去年の5月に食べた時と・・大分様相が違う・・・
味は?
何だか雑味が増したのか以前より若干魚介系な感じ???
いい意味でラーメンに戻った気がするる
相変わらず焼豚は・・・贅沢な味がするんです・・・肉の甘みすら感じる

P7090677.jpg
麺の友!
失礼!
頭が欠けてしまった・・・・
イベリコ豚の燻製 ご飯
見た目・・・最早ラーメン屋の体ではない・・・・
もうかっ込めないです・・・上品な盛り付けで・・・

先ほども話したように・・・初めは会社帰りに寄れたのが・・・
一つ星になって行列で近所からの苦情で一旦クローズ
この時は凄い淡麗系な味わい

復活後は・・人気は変わらず・・・だが味も変わり・・・なんだかラーメン屋の感じではなくなり
コスパとしては悪いラーメンにチェンジ・・・・ただ美味いには美味しい・・・
一つ星になったせいか観光客が多くなって
以前より味が濃くメリハリがある感じに・・・・
やはり淡麗すぎると外国人には味があやふやに感じるのかもしれない・・・

金額が上がったのと整理券が出る状態で超難易度アップ

今度は・・・18時で閉店・・・
・・・もう会社帰りには寄れなくなった・・・

どんどん難易度が上がっていく店である

が・・・たまに食べたくなる・・・
味がよく変わるのである意味チェックしたいのかもしれない・・・



□鮒□鯉□鰻□鯰□鮠□鯊□鱒□鮭□鰌□鮎□ 
Tamagawa fising daialy Vol.25
(Tamagawa carpfising club researcher <(_ _)>)




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

Posted on 2018/07/17 Tue. 13:00 [edit]

category: 東京23区内

thread: フィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 8

夏場のイベント(彷徨える釣り人)  

多摩川釣行見聞録 鯉! Vol.24

※前書き
一部記載は今回の西日本大雨の以前に書き貯めていたもので
そ内容に合わせ昨日追加記載したものです
御気に障る表現や配慮が欠けている点がありましたらお詫び申し上げます。
この点ご了承いただけます様 謹んでお願い申し上げます。

この度の大雨により被害に遭われた皆様・関係者の皆様
心よりお見舞い申し上げます。
また一日でも早く通常の生活に戻れます様
お祈り申し上げます。

7月9日 追記




夏場の水辺といえばイベント!
そう我がホームもご多分に漏れず毎年毎年何がしかは行われている
こちらは鉄板で毎年やっているイベント
イカダレース!

今年は7月15日(日)開催

sign2のコピー
sign.png
完全に釣り場の上をガンガン通るし
転覆するし・・・しばらくポイントは滅茶苦茶になる

でもこんなの序の口!

問題はエンジン付きの消防のレスキューボートが前の週から訓練を行うのが
お魚たちにはことのほか嫌らしい



その②
何故か夏も秋も雨に見舞われる多摩川の花火大会
今年は狛江の花火も復活
8月8日(水)開催

両方とも開催するのは・・近年稀な事
hanabi-top.png
釣りポイントの真上にナイアガラの滝・・・
川のキャパが小さいだけに・・・ヤバすぎる・・・

この後天気がぐずつきだす時期なので・・・・釣り的にはNGなのだが・・・・
というか・・もう週初めからどんどん用意が始まるので6~8日は釣りにならないな~
そのあと2~3日は魚もじーっとしちゃうし

魚にしてみれば・・・ほとんど空襲と変わらない
結構迷惑なのだろうな~

釣り中心主義者的発想!

でも・・みんなの川なので みんなが楽しめるのが本筋
夏場はいつも時間をずらすか・・・場所を変えるか・・・

彷徨う釣り人になるのでした

毎年ゴミだけは何とかして頂きたい!
何故か自治体はこれに関しては中途半端なんだよね・・・




◆◆今回の釣り◆◆

上記に書いた状態なので現地に向かってみる・・・

2018.07.08(SUN) 天気☁時々☀ 気温32.2℃/24.5℃ 湿度70% 南南東7m/s 水温24℃
Komae city TOKYO


来週の練習に来ているボート・・・訓練しているエンジン付きボート・・
水遊びしている園児・・・


やはり土日は全く釣りにならず・・・
今から夏休みが怖い!

やっとこさ釣りの状況になったのは・・・結局13時・・・
20180708_090026.jpg
ただ・・相も変わらず風が強い
今年は来るたびに6~8m/s くらい平気で吹いている
このところロッドポッドも下向きばかりの画像

ちょこちょこバイトアラームは鳴るが・・・
もう吸い込みが・・甘い甘い!(-_-メ)
20180708_143157.jpg
先に産卵が終わり回復傾向に向かっている鮒・適水温になった亀だけ
異常に元気!(V)o¥o(V)
どんどん食ってくるし釣れてしまう・・
自分らの仕掛けに掛かるのは大体40cm~45cm位が鮒としてはアベレージ
鮒としては大きいので手竿の方たちの方面へ行ってほしい

鯉も釣れるには釣れるが・・・・
20180708_150508.jpg
20180708_182308.jpg
小さい・・・引かない・・・
もうクタクタみたいだ・・・痛々しくさえある

大きいのが居るだろうポイントへ投げても・・・
20180708_171022.jpg
85cmに迫るこいつですら・・・ガリガリ・・・・
あなた・・シイラか?!
と思うくらいの体形
釣れてくれてありがたくもあるが・・・虐待しているようで
なんか・・申し訳ない m(__)m

来週からのイベントでさらに移動を余儀なくされる魚たち・・・
もう哀れになってきた

全段ポップアップ+ヘリコプターリグ フックベイツは・・・・全部ベイト系
お得意のMIX技 エビカレーとかクレイブソースとか
こういっては身もふたもないが
メーカーとか関係なく単純にオキアミやエビなど甲殻類臭ければ何でもいいのじゃないかと思う
それとスパイス系を混ぜれば・・・


話は戻るが・・
以前の対岸を髣髴とさせる状況に
もう・・・この釣り場は・・・秋口の為に・・
暫くやるのやめよう・・・(ToT)/~~~


20180708_184011.jpg
心に誓って・・釣り場を後にするのでした
去年の夏場もひどかったが・・・今年は・・・かなり問題かも

産卵後回復も待たず・・・超早い梅雨明け・・・水温差5℃の繰り返し・・異常すぎる・・

野生生物だって生活のリズムがあるので・・
この段取りを踏まない季節感に将来的に種が対応するか・・・数が激減するか・・・
ここ数年のハヤの例もあるので・・推移を見守るしかない
(元来 鮎とハヤの川なのにハヤはかなり個体数が減ったらしい)

いずれにせよ 水と魚が入れ替わらない限り そう簡単に回復するものじゃなさそうだ

踏ん張れ多摩川!


次週からは・・・どこでやろう・・
12管区から離れるか・・・・



この間仕事で行った下北沢
去年現場がここだったので頻繁に言っていたのだが・・
おお!南口がない!(+o+)
20180707_141944.jpg
高校の時 線路で分かれていてもっとゴミゴミしたイメージだったところが
線路が地下に移動したため通通になり・・・・
さらに出口も変わり・・・
どんどん景色が変わっていく

まあここらへんウロウロしていたのは  というお店に行こうと
思っていたのだが・・・
あまりの蒸し暑さ・・隣の冷やしラーメンに誘われてこっちに来てしまった
俺流塩ラーメン 世田谷区下北沢
20180707_135411.jpg

でたのんだのが・・・これ・・・
20180707_134608.jpg
全然冷やしていない・・・!!

だが流石というかやっぱりというかチェーン店いい意味で
食べる前からおおよその味の見当はついていたので
可もなく不可もなく・・・

汗かいている割には・・・なぜか自分には少し塩気がきつすぎる気がするのでありました

・・最近意外に薄味でもいける自分に驚いている所・・





□鮒□鯉□鰻□鯰□鮠□鯊□鱒□鮭□鰌□鮎□ 
Tamagawa fising daialy Vol.24
(Tamagawa carpfising club researcher <(_ _)>)




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


Posted on 2018/07/09 Mon. 13:30 [edit]

category: 東京23区内

thread: フィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 8

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード