FC2ブログ

多摩川釣行見聞録 鯉!

基本鯉釣りブログ その他日々の事や食い歩き倒しております

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

多摩川中流域 大減水より徐々に復活  

多摩川釣行見聞録 鯉! Vol.43


FBで友達の・・・と言っていいのだろうか
釣魚画家(フィッシングイラストレーター)の八百板氏と津波ルアーズがコラボして
東急ハンズで何やらやることを知り行きたいな~と思っていたのだが
仕事だから・・・とその前のアロハイベントも行けず諦めていたのだが
気が利くできる仕事仲間がいるおかげで自分の仕事に専念でき
晴れて伺うことに
5/24~5/31までの企画展だそうだが
もうマニアの聖地状態

20190524_161130.jpg
WEB上で見るのと違い・・・生で作画を・・・独特の画風
半端じゃね~
絵を見るたびタックルボックスとか読んでルアーフィッシングしていた頃の感覚です
何年前なんだろう・・・・

20190524_213749.jpg
おまけに島崎氏のタイイングも生で見れた・・・
唖然・・・上手すぎる・・・もう使えない領域・・虫だ・・・
生で見るともう次元が違う・・すごいの一言

20190524_180128.jpg
最近ルアーなんぞほぼ使っていないのに気に入りすぎて購入
津波ルアーズの元木氏もいて・・・感無量
因みにオリジナルはさすがに買えなかった・・・・
今ちょっと後悔してます


そんなこんなおかげさまで週一だけですが
釣りにも行け
連絡が取れてすぐ帰れる場所との事で多摩川の某地点へ
20190526_153638.jpg
暖かくなったからだろうか・・・あほの様に人が多い
ただ釣り人は少数 大多数が酔っ払い・・・・

この春の大減水で大打撃を被ったこのポイントではあるが
逆にリセットされたのか
徐々にではあるが魚は戻ってきているみたいな状況
毎回多めに広範囲にフーディングして魚が帰ってくるようコツコツと餌を与えてみている

相変わらずトリッキーな釣れ方をするが
以前の様にぽつぽつと釣れるようになってきたのはちょっと嬉しい!
なんだかんだでこのところ合わせると20匹強は釣れている(≒6~7匹/回)

20190512_180031.jpg
そんな中 季節的には遅いが
この様な魚もちらほら釣れてくるようになってきた
きっとここでの産卵場所を未だ探しているのだろうか

そして極めつけ
20190519_174941.jpg
後から分かったのだが4~5年前糸に絡まって瀕死状態だった魚が釣れ
Mさんと糸を切って絡まって壊死した部分を切って放した事がある
鰓蓋廻りだったのでもうダメかな~なんて
でもよく見たら・・・こいつだった・・・切った部分も一致 かなり治っているが鰭に傷跡が残っている・・・
一見無残な姿ではあるが
よく生き残ってくれたな~と後になってちょっと感動!
丁重に放す

20190526_154333.jpg
その他の魚も概ね65~75cmの間
以前は60cmくらいのが多かったがリセットされて他からの魚も入ってきたのか
若干サイズが大きくなったような気がする

このまま大きくなってアベレージ85cmくらいになってくれると
非常にありがたいが・・・
汽水域じゃないからそれはないか!

20190519_155327.jpg
しかしここの鳥たちは・・・人懐っこいというか・・・なめているというか・・
お弁当のサンドイッチ・・・食われた・・・


◆食の話し◆
今回はその昔巣鴨三大豚骨と言われ
「巣鴨ラーメン」 「白山ラーメン」と肩を並べた巣鴨ラーメン屋戦国時代最後の生き残り
千石自慢ラーメン 豊島区巣鴨

20190520_172750.jpg
お店はリニューアルして当時の面影はないが、当時と同じ立地に今も営業している
というか固定客もいまだ健在である

20190520_171949.jpg
飲んだ後数回食べたが・・・自分には色々濃すぎてもうちょっとでヤバかった記憶ばかりのこの店
しらふで食べてもやはり・・・ちょっと濃いかも
ただ・・・濃いの好きにはたまらんのでしょうな!
もう風景の一部のようなものなのでこれからも頑張って営業を続けてほしい店であります




□鮒□鯉□鰻□鯰□鮠□鯊□鱒□鮭□鰌□鮎□ 
Tamagawa fising daialy Vol.43
(Tamagawa carpfising club researcher <(_ _)>)




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村














スポンサーサイト

Posted on 2019/05/27 Mon. 17:46 [edit]

category: 東京23区内

thread: フィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

令和元年GW回想録 魚釣り編  

多摩川釣行見聞録 鯉! Vol.42


皆様お久しぶりです
すっかり諸事情でご無沙汰しておりました
まだまだ定期的にとはいきませんが
書きうる限り記録を残していこうと思います。

では!本編へ

世の中の事などそっちのけで色々やっていたので
平成が終わりという事をすっかり忘れて
釣り納めがちゃんと出来なかったのでせめて令和の釣り初めはやろうと
GW明けの地獄も顧ず結構な無理やりの休みをとり釣りへ
遠くの場所へ行くのも手だったのですが
いつ何時・・・の恐怖が付きまとい
今まで多々お世話になった場所へ
【令和のご挨拶巡礼】
へ行くことに決定!

一番手は以前から約束していたSさんとこのところお世話になっていた
G橋ポイントへご挨拶!
20190502_080656.jpg
さあ始めよう!・・・とこの時は想像もしていなかったが後に・・・
初めは曇りしばらくすると大雨そして最後には蒸し暑くかんかん照り・・・
とかなりむちゃくちゃな一日になる

ところが・・・釣りにくい日ほど何とやら
いきなり結構な手ごたえで 86cmのファットな鯉がかかり
Sさんにもかかり・・・暫しの沈黙の後の大雨
諦めてカップラーメンのお湯を注いでいる最中にBu・・BUBUBU!
とアラーム音
うるせーな~お湯入れてからだよ・・・
なんて不貞腐れていると・・・びっくり!

20190502_122656.jpg
今年に入って本格的に狙ってはいたが89cm止まりだったので
日中釣るのは無理かな~なんて半分思っていたこのあたりのランカー鯉
まさかこの日に釣れるなんて思ってもみなかった
おまけに多摩川目標にしていた90cmオーバーどころか・・・95cm・・・・

201905021256002.jpg
この日2匹目ではあるが
【令和のメモリアルフィッシュ!】
自分が持つと何だか小さく映るのが癪に障るが
きっとこれからも記憶にずーっと残るであろう魚である

この日この他にも2本上がり計4本で凱旋!

G橋の鯉達!有難う!

フーディング:モンスタークラブ/レバー(CO)主体のベイト系+麦コーンリキッド漬けベイトスプーン撒き
主なフックベイト:クリリック16㎜+タンジェリンフィッシュ12mm(CO) レバー20㎜(CO)パイナップルバナナ(NG)のスノーマン
フック:BOIL1号ストレート(若干ダウンアイっぽい)



続いては昨年一昨年HOMEが釣れない時でも
黙って鯉を提供してくれたこの場所へ
HOMEよりもさらに上流にある通常たぬきや前とか稲田とかとみんなに言われているポイントへ
このあたりの重鎮Fさんと釣行
20190504_143944.jpg
ただ・・この日は前回にも増して天気が危なっかしそう・・・
午前中は・・・あたる気配も無し・・・・
というか雷の音が・・・
カーボンロッドなので避雷針を立てているようなものである・・・危ない

20190504_142502.jpg
なんて言っていると・・・ダブルヒット
もうさっさとあげて片付けよう!

なんだか味わっている暇もなかったが稲田の令和カープいただきました!

20190504_145746.jpg
片していると・・・ゴッっと何かあったたと思ったら雹・・・
大きいのは15㎜ボイリ―位ある・・・危なすぎる!

慌ただしく撤収!

最後の最後ではあったが稲田の鯉達もかかってくれて有難う!


フーディング:アナナス/レバー(CO)主体のミックス系+麦コーンリキッド漬けをロケット撒き
主なフックベイト:アナナス16㎜(CO) アブソルトプラム16㎜(CO)共にサスペンドチューン
フック;WG#4~#6



そして最後は自分がこの釣り方を教えてもらって始めた場所へ
非常に思い入れ深い場所であるが最近は・・・ほとんど行ってなかった
久しぶりにここでちゃんとやってみよう
この日は浮き釣りでMさんも参戦

20190506_172323.jpg
いや~久しぶりの釣り座だ
ここら辺の言葉でいうなら一号岩ポイント

20190505_151656.jpg
ただ最近誰もボイリーで釣りしてないし・・撒いてもいないよ!
との事なので厚めにフーディングしてPVAも使って釣りしてみる

やはり言葉通り・・・餌が少ないからアタリもない

ところがそんなことを3時間ほどウダウダやっていると・・・・
急にアタリだした・・・65cm・・・70cm・・・・(このあたりの基本形)

そしていきなりのヤワアタリからの強ツッコミが
おまけに浅瀬に上がってからの深場への急降下・・・ラインが浅瀬の岩で擦れる擦れる!
かわしたと思いきや岩場と木の根が絡まっている場所へ一目散に逃げる!
手前まで来ると岩場の顎になってるな場所から急に底に逃げる・・・ラインが棒ヤスリで擦られるような状態に!
なかなかの技の持ち主だ
久々にここの業師とやりとり

1557151404335.jpg
上げてみたら85cm・・・
思い出した!以前にも強ファイトで苦労したやつだ!
おまけに今回は口及び口廻りに4本もピアスの様に針がついている
(上げてから全部取りました!)
流石にここの魚はやるねー!
こいつも技の多さと厳しいファイトぶりで記憶に残ると思う

1557151358146.jpg
こうして皆さんには遊んでいただいた
また誰かと遊んであげてねと御礼と共にかえっていただくのであった

離れていて分かったが・・なかなかに味わい深い釣り場である!

フーディング:アナナス16㎜/レバー20㎜(CO)主体のミックス系+麦コーンリキッド漬け ロケット+スローイングスティック撒き
主なフックベイト:アブソルトプラム16㎜ハーフカット+タンジェリンフィッシュ15㎜ハーフカット(CO)
           アナナス16㎜サスペンド
フック:ダウンアイ#4 このポイントはWG#6の方が分があると思う



ちゃんと川と向き合って釣りしてみると
同じ川でも場所場所によって釣り方や仕掛け・餌やフーディングの仕方が微妙に違う
何とも奥が深い


こうして釣りの奥深さや記憶に残る魚を令和早々多数教え・釣らせていただき
多摩川には感謝!




□鮒□鯉□鰻□鯰□鮠□鯊□鱒□鮭□鰌□鮎□ 
Tamagawa fising daialy Vol.42
(Tamagawa carpfising club researcher <(_ _)>)




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村














Posted on 2019/05/14 Tue. 14:56 [edit]

category: その他

thread: フィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 6

オモリ迷彩塗装のすゝめ  

多摩川釣行見聞録 鯉! Vol.41

こんなので2回にわたってるのが申し訳ないのですが・・

塗って仕上げるたびに手元からどんどんなくなる
迷彩オモリ・・・・

どうやってるの?教えて?
と聞かれるのも何分面倒くさくなってきたので
完全なる私物化ですが・・・ここで簡単なやり方をばブログに残すことに

自分もプロじゃないので
何処にでもあるもっとも簡単なやり方でやってみます

※用意するものから

オモリを吊下げて乾燥できるようにするもの=何でもいいです
(自分は手ごろな段ボール箱を切ってガムテープで目張り+補強してホームセンターで木の棒を買って
あとは針金でフック状にしたものを木の棒にひもで固定しています)

プライマー+カラー塗料+ウレタン塗料+うすめ液+筆+あればスポイト
(面相筆は必要 3本セットみたいなので売っているものでも可)

ラジオペンチか塗るときにオモリを持てるもの

サンドペーパー #400~#800

根気と忍耐

ウレタンコート以外はすべてそこらへんにあるものかホームセンターで事足ります
後はやっていくにしたがって自分なりに考えればOK


さあ始めてみましょう!


①オモリの下処理
先ずオモリはドブ付けメッキなどされていることも多くこれを#400~800くらいのペーパーで
適当に表面を荒らしましょう
(黒くなるのでよく手を洗ってね!あとオモリの余分なゴミや油も拭いておく)

②下地作り
まあ自由なのですがホームセンター等で売っているプライマーみたいなもので
①にスプレーして塗装の下地を作ってもよし
面倒くさければいきなり白系を塗っても大丈夫(水性がいいよ)
20190323_101857.jpg
こんな感じ 今回は下にも出てくるアーチのブライトベージュを塗る
※大事なのは一発で仕上げようとしない事!2~3回くらい塗るつもりでやろう
塗った後ヒートガンやドライヤーで乾かすと早く作業が進みます


③色付け開始
いつもは混色してその都度違うものを作るのだけれど今回は分かりやすくそのままの色で
やってみよう
塗料は以下の多用途水性塗料がやりやすいと思う(メーカーにこだわりはないけど・・)
薄い色から順繰りに塗っていくとやりやすいよ!
20190323_103937.jpg
基本は
ベージュ・カーキ・ブラウン・グリーン・黒があれば迷彩は概ねできると思います
これにマスタード系統の色があれば完璧
ベージュ・ブラウン・ブラック・マスタードでも混色でそれらしい色はできる
では先程のベージュ下地に・・・・
20190323_120328.jpg
アーチカーキでそれらしく大胆に描いてみる
この段階では半々くらいの割合で彩色するとやりやすいよ
あくまで一回で仕上げようとしない事!

④色付け②
ここからがある意味山場
アーチグリーンを入れてみる
20190323_162514.jpg
ポイントはいきなり大胆な柄を描かない事
筆先を使って点画を描くように模様を入れよう!
ほぼここで出来が決まる

乾燥したら今度はブラウン
20190323_185931.jpg
グリーンとベージュの間に入れてくような感じで
後はグリーンの時と同じで見た感じで塗る

ついでなので・・・
20190323_190200.jpg
アメリカ軍チックな砂漠迷彩も書いちゃおう
ブライトべ-ジュ+カーキ+ブラウン でそれらしい感じになるよ

あとは先程のものに黒を足してみよう!
20190323_202717.jpg
そのままの原色でやると・・・こんな感じに出来上がり
ちょっと明るければすごくうすめた黒かこげ茶で少しトーンを落としてもよし
面倒なら焦げない程度にライターでガスの煤を付けてもそれらしくなる

20190323_203806.jpg
これは先程のおまけ
白と黒で小石パターンを足してみました
写真写りは黒っぽくなっているが・・・結構ちゃんとできたなこっちは

ヒートガンやドライヤーを使用すればここまでの作業は一度で終わる


でここからが・・・ちょっと我慢が必要 絶対一度に終わらない

自分は艶有の場合
メタルジグのトップコートに使うウレタン塗料
MJ+ か ZESTのメタルジグのコート剤 を使用しています(艶有)

白いのは艶消しなんだけどもともとルアー塗装用なので
今回が初使用・・・使えるかどうかまだ不明

共にあまり流通しているとは思えないのでAMAZONなどで検索するか
手作りルアー部品等扱っている釣具屋行くかしないと手には入りにくい

20190323_202939.jpg
やり方はいたって簡単
オモリを落とさないようにしてウレタン溶液の中に
漬ける→上げる→乾燥させる→ペーパー→漬ける
を3回ほど繰り返せば完成!
3回だから自ずと3日・・・根気です根気 

注意点
・接着剤みたいな匂いがするので換気はちゃんとしよう
・夜塗ったら次の日の夜まではいじるな!乾燥度合いにもよるけど
・やり終わったらウレタンにうすめ液をちょこっと入れよう
・塗料は厳重に保管しよう
・ウレタンは硬化しやすいので注意書きをきちっと読むこと
・※※何度も言うが一発で仕上げようとするな※※



簡単にやるには艶ありの一液ウレタンで漬けて仕上げた方が・・すごく綺麗にみえる・・売り物みたいに

艶消しは筆跡や斑を全部拾うので 艶ありで2~3回コーとしたものにペーパーあてしたのち
ドブ付けする方が無難・・ひと手間多い
エアーブラシ持っている方なら迷彩をブラシで仕上げれば いきなり艶消しから始めても問題はないでしょう

で完成形はこんな感じ
20190330_222220.jpg
今回は艶消しに仕上げてみました
迷彩柄は基本3~5色で概ね強めのグラデーションだと思えば簡単です
初めからあまり突飛な色を使わず同系色のグラデーションでも格好良くできますよ
後はネットで検索して色々なサンプルを見るもの手ですね

錆バージョンやもっとド派手な色にもできるので色々見てみましょう!


迷彩や軍用カラーはタミヤのアーミーものプラモデルを少しでもいじったことある方なら
もっとすごいクオリティーでいとも簡単に仕上げてしまうでしょう!

あまり砂利や石などが多いところでやればすぐダメになるし・・
水の中で迷彩は???なので
あくまでもお遊びだと思ってやってみてください

以上オモリ迷彩講座でした



えッ・・・釣りは・・・??・・・・
1553179262651.jpg

ぼちぼちやってますよ 長くなりすぎるので次回報告します!



◆食のお話◆

仕事で遠くに行くことに・・・・・・
温度差ギャップ20℃強・・・・
行く前に何がしたい・・・何が食べたい・・・・
したいことはしたので・・・・なんだろう・・・・やっぱこれか・・・・
麺屋 ごとう 豊島区駒込
20190325_193916.jpg
仕事場所近所のお店
意外や意外の選択でこの店に もう何度も来ているのに ここか!

20190324_192925.jpg
ワンタン麺+チャーシュー
の黄金ペア!
もう大勝軒の一番弟子と言えば味的な想像も大まかについてくれると思うけど
食べなれた味なのだが・・・
行く前に足が向くなんてやはり好きなのか?
そもそもよく行く自体嫌いではないんだろうけど自分でも意外!
実際 美味いけどね!



なんてほかの土地に来て油売ってないで仕事せねば!
IMG_9656.jpg
では また!


□鮒□鯉□鰻□鯰□鮠□鯊□鱒□鮭□鰌□鮎□ 
Tamagawa fising daialy Vol.41
(Tamagawa carpfising club researcher <(_ _)>)




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
















Posted on 2019/04/02 Tue. 16:15 [edit]

category: 空間・建物・デザイン & 釣り

thread: フィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 1

最近?渋いぞ第三ホーム!  

多摩川釣行見聞録 鯉! Vol.40


ご無沙汰しております。
以前にも増してゆるゆる進むこのブログ
以前にも書いたのですが・・・最早ライフワークとなってしまうのか?
この作業!!
20190315_011634.jpg
別バージョン迷彩を夜な夜な塗って・・・
各1㎏づつ買った錘も最早これ含めて8個のみ・・・・・
この子たちもすでに予約済み・・・・
「俺のは!??」

なんだか徐々にうまくなっている気がする・・・・・

こんな事夜な夜なやっていて釣りできるのか!
と思いきや
先週もこのようにゆるーく釣りしてた訳で
1552221596640.jpg
タモ係り:GIRO氏
ただ???だったのはここの魚もやはり春先だと食い方の波が激しい



で翌日曜日!
我がTEFC部員のGIRO氏と同じく久々の研究生のA氏と釣行
午前中は久々のお日柄もよくですが
天気予報は巡り巡って午後から雷雨予報!
本当は別場所で・・・なんて思っていたけどちょっと恐怖感が拭えず
再度橋下に籠ることに
20190317_083125.jpg
前回とは反対の右側ポジション

20190317_085252.jpg
この日の先発部隊
Bloodworm&liver16mm(CarpOnly)+CRAVE(DtnamiteBaits)popup
Clilic16mm(CarpOnly)+Tangerin&fish(CarpOnly)12mm popup



が・・・待てど暮らせどアタリはいただけず・・・・

ここでは80cm以下はもうNO FISHカウントでいい!と
言い放ってしまったので訳の分からぬプレッシャーに追い込まれる

A氏・・T氏・・GIRO氏 続々釣果・・・
完全に取り残された・・・が80は譲りたくない・・・
なんて妙な強情をはっていると・・・夕方じゃん・・・
気が付けば打ちかえてから5時間が過ぎている竿が・・・
石地蔵の様に・・・・

最後に打ちかえるかな~なんて思っていると・・・・バイトアラーム連打!
干潮で早くなった下げの流れに乗っかって結構引いてくれた

20190317_170804.jpg
言ってしまった手前・・・81cm・・・ギリギリセーフ!
いきなりの連打にびっくりして釣ってしまったので・・タバコ加えっ放し・・・
すいません<(_ _)>お行儀悪くて!

20190317_173651.jpg
気が付けばもう日没ではないか・・・危なすぎる・・・・
ちょうギリギリじゃないか~


因みに
HitBaits
Bloodworm&Liver16mm(CarpOnly)+Butyric-c(Dynamitebaits)popup Snowmenstyle
Fook
DownEye #4 (Euro Carp)



※他部員達は明日も鶴見川へ釣行に行くそうです
自分はこの日に力を使い果たし・・・・無理!



◆食のお話◆

会社の近くに結構並んでいる中華料理屋がある
もう見栄えは町中華・・・
中華料理 兆徳 東京都文京区向丘

20190313_185109.jpg
正直綺麗・・・とは言いにくい
本当に町にある中華料理店です

20190313_184142.jpg
玉子チャーハンと揚げ餃子を

・・・どういっていいのか・・・
本当に玉子チャーハン・・余計な味が一切しない シンプル・・・

ただ単調で重くなりがちなチャーハンだが
何とも軽いのである
これは意外にすごい事だと自分では思っているので
多分相当良いのではないかと
・・基本の基本だけに凄腕?・・
最後に揚げ餃子の餡を乗せるとまた別の味に・・・
これは美味しいかも

こういう町中華に凄腕がいると思うとちょっとうれしい!








□鮒□鯉□鰻□鯰□鮠□鯊□鱒□鮭□鰌□鮎□ 
Tamagawa fising daialy Vol.40
(Tamagawa carpfising club researcher <(_ _)>)




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

Posted on 2019/03/18 Mon. 17:40 [edit]

category: 東京23区内

thread: フィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 4

ホームグラウンド壊滅??  

多摩川釣行見聞録 鯉! Vol.39


先日釣り仲間Mさん・欧鯉部O澤キャプテンよりLINEにて
画像が届く・・・・
・・これは!・・((+_+))
1551270368131.jpg
撮影:O澤キャップ

水ないじゃん・・・何とも無残な姿
以前は水を抜いて掃除をしたりしていたらしいがその時はすべてがリセットされて
そこそこ釣れたようだ
しかし近年全然やっていなかったので生体系自体がまったく慣れていない上に
今回は全く内容が・・・
違~う!(--〆)
普段砂利と泥底なのだが見る限り土砂・・・
完全に工事バージョンの沈殿物と見受ける・・・
これで一気に流したら泥水・・・

以前はこんな感じ
20180708_141804.jpg

今は・・・
1551270444954.jpg
撮影:O澤キャップ
ひどい
水草も生えないし産卵も・・・できるのか???

他の場所も以前は・・・
20181111_121544_20190302105256b6d.jpg
20180909_155015.jpg


現在
1551242160644.jpg
1551242155716.jpg

撮影:Mさん

岸が近いんじゃ~!

前まで手竿で遊んでいた吐き出し・・・
20180909_155005.jpg
1532316517501_2019030210515366b.jpg

それが・・・・
1551242138794.jpg
1551242128394.jpg
撮影:Mさん

小川にもならん・・・・
元に戻っても暫しパニックになっている魚を釣るのは・・・あまりにも無慈悲!
釣り人のエゴは押さえて
個人的にはなってしまうが暫し静観するとしよう
ここまでやらしといて漁協も大した指導とか活動とかしねーんだろうな多摩川じゃ・・・


まあ自然の事なので都市河川はこの位ではへこたれないんだろうし
環境もリセットされると推察するが・・
産卵を控えた時期が時期だけに生体系へのダメージはあると思う

自分も建築関係の仕事なので業者は工程上しょうがないのは痛いほど理解できるし
きっと金の事も絡んでいるんだろう・・が・・・
環境庁なるものがあるんだから国交省と連携してもうちっと頭使って調整してほしいと
つとに願う
金も税金なのだろうから・・・?ちゃんと経緯を順序だてて説明すれば
大多数が理解するって
世界行くとプレゼン力がない公務員って一番使えないぞ!




ホームがこれだと・・・もうこの時期行く場所は限られている
そうこのところもう半分ホーム化しつつある汽水域のG橋へ
部員のGIRO氏と釣行
この日はあいにくの雨・・・風・・・・寒すぎる!
潮目は最高だが産卵前なので・・・
淡水域のイメージではいかんせん安定しないイメージがあるのだが
ここはどうなのか????
20190303_081301.jpg
普段ポッド使っているがみんながバンクスティックプスプスさしているので
3年ぶりの登場・・・装備が軽い!

本日最初にHITしたのは夕マヅメKINGのGIRO氏
いきなり80オーバー
ただこの場所のアベレージだそうだ・・・恐ろしや!
二本目もGIRO氏・・・・
潮目がとか言っといて釣れなかったらシャレにならないが・・・
自分も釣りたい~!
持ち練習したい!!

さらっとカメにボイリーを齧られながら・・試行錯誤考えて若干位置を修正して軽く撒き餌
ちゃんと答えてくれました
1551609906597.jpg
77cm・・・ここでは小型ながらもキッチリ空気を読んでくれた
えらい!

その後 鳥養氏が遊びにきてくれた
リグの話等々毎回いろいろと教えを頂き感謝の言葉もない
そんなこんなで鳥養氏も戻り

いつもなら折れないGIRO氏も寒さでもうどうでもいい様子
ただ何となく・・・???・・・
「あと10分やったら片付けましょう!」
と無理やり懇願

自分も・・・もういっかと手作り検寸尺を拭いていた矢先・・・
バイトアラームが・・・言ってから8分後の事でした
1551609921956.jpg
この日3本目となる今日一サイズ・・・アベレージサイズ・・・といえどデカいというかオモイ!
掛かってくれてうれしいけど・・・もうちょっと早くお願いしたい!

本日もまたネットがべちょべちょの状態で帰るのか~

帰り道・・・魚の香りに振り向く方続出!

この日のHit Baits

Satsumaimo/Carrytune 16mm + Satsumaimo12mm popup (Carp Only) =77cm
Blood worm & Liver 16mm + Tangerin&Fish12mm popup (Carp Only) =68cm
Blood worm & Liver 16mm + Tangerin&Fish12mm popup (Carp Only) =86cm


おや?いつもと違い・・・冬のHitbaitみたい・・・
また戻っちゃったか?
といえど春先らしい不安定な感じながらここの魚はやはり食ってくる




◆食のお話◆

すごく久々に会社の近所のこの店へ
讃岐うどん 元喜 東京都文京区千石

11:30OPEN・・・オープン前10分でもう4~5人いる
こんなに人気店だったっけ???
20190226_115945.jpg
分かりやすい場所とは言えない場所にあるながらも
未だやっているところをみると・・・そこそこちゃんとしているのだろうな

さて何を選ぼうか
20190226_114829.jpg
この日は肉うどんにかしわ天丼のセット
久々に食べてみたが うどんが讃岐なのか???
人形町の谷やのを食いなれたせいか若干柔らかいと感じながらも
確かにおいしい
関東ナイズした讃岐うどんと思えば・・・それはそれでOK!

と思うのであった!



このところ釣りとFBが忙しくブログかまけ気味
お許しくださいませ<(_ _)>









□鮒□鯉□鰻□鯰□鮠□鯊□鱒□鮭□鰌□鮎□ 
Tamagawa fising daialy Vol.39
(Tamagawa carpfising club researcher <(_ _)>)




にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


Posted on 2019/03/05 Tue. 14:06 [edit]

category: 東京23区内

thread: フィッシング - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 6

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

アクセスカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。